ミニマリスト思考

【ミニマルな生き方】迷ったらとにかく行動してみる!

こんにちは、ゆ〜みんです。

人って、いろんなことに迷った時、混沌としてしまうことがありますが、そんな時みなさんはどうしているでしょうか?

ずっと考える、それとも行動しながら考える…

人によって、違うと思いますが、ミニマリストの私が考えるのはこうです。

”迷ったらとにかく行動してみる!”

どうして、そう思うのかは、以下で解説しようと思います。


行動を起こすことが、迷いの突破口をひらく

迷った時って、どうしたらいいのかわからなくて、動けない時ですよね。

でも、動かないで考えてばかりいても、きっと頭の中で、堂々巡りなんじゃないでしょうか?

こうしようか?
でもそれはダメ
じゃあ、これはどうか?

そんな風に、思考をぐるぐると巡らせてるだけの状況です。

で、そんな「ぐるぐる思考」を突き破ってくれるのが、行動
行動は、ぐるぐると巡っている思考のループを、とりあえず突破させてくれるのです。

迷っていても、時間の無駄

これは、私もよく経験してることですが、迷いは時間を非常に無駄にします。

迷った内容にもよりますが、短いもので数時間だったり、長いものでは数日、いえ数週間にも及ぶことだってあるのです。

それは、単純に決められない、と思うことだからかもしれませんが、それにしても、時間がもったいないですよね。

とくに、なんでも迷って決められない人なんかは、毎日が思考の連続ではないでしょうか?

でも、そんな思考の時間も、ある程度にしないと、とてももったいないですよね。

私はそのことを、最近よく思うようなったのでした。

行動を即起こすためにやること

でも、なんの根拠もないままに、行動することなんてできませんよね。
なので、最低限は考える必要もあるかと。

そして、その最低限考えるときに、何を考えるかがポイントだと思うのです。

それは、どう行動を起こしたら、突破口がひらけるか?ということ。

ああでもない、こうでもない、という「ぐるぐる思考」ではなく、最初に起こす最適だと思う行動を決めるのです!

そうすれば、まず最初の行動に移すことができますよね。

そうです。迷ったときに何を考えるかは、最初のワンステップの行動です!

例えば、私の例

例えば、私が引っ越し先を決めたい、と思っていたとします。

そうしたら、最初にどの地域へ行きたいのか、を考えますよね。そして、だいたいの地域が決まったら、深掘りして考えたりせずに、その地域の不動産屋とコンタクトをとってみる。

そして、実際に足を運んで、その地域のことを聞いてみたり、物件を実際に見てみたりするということです。

「こんな簡単なこと、ふつうでしょ?」と言う人もいるかと思いますが、でもこれ、けっこう思考に時間がかかりすぎて、動けない人もいたりするんですよね。(実は、私)

それは、引っ越し先や、物件って、意外と考え始めると、無限のループにはまってしまうからなんです。

同様に、いろんな迷いも、このループにはまることが多いにあります。そして、はまり続けてる限り、行動がいつまでも起こせなくなります。

なので、「最初に行動に移す!」っていうのは、なかなか重要なことだと思うのです。

まとめ

ということで、以上になります。

人間、生きる時間は限られています。

そんな大切な時間を、日常の迷いで、ふんだんに使ってしまっては非常にもったいないです。

迷ったら、とにかく行動してみる! これを常に意識して、ミニマルな生き方ができれば、とてもいいんじゃないでしょうか?

参考にしてもらえれば、幸いです…

それでは、また!

ゆ〜みん
ゆ〜みん
ホリエモンのこの本、参考になりそうですね。

 

くま田さん
くま田さん
Kindle Unlimitedでは、無料で読める本が多いよ!
ミニマリストが「Kindle Unlimited 無料体験」を試してみた感想。こんにちは、ゆ〜みんです。 最近、ずっと気になっていた、アマゾンの「Kindle Unlimited 30日無料体験  」を始めて...