家事の工夫

洗い物を楽にする「1番」の方法。それは、オイルを使わないこと。

こんにちは、ゆ〜みんです。

今回は、「洗い物を楽にするための方法」について、書いています。結論からいうと、オイルを使わないことです。


オイルを使うと片付けが大変

毎日の調理でよく使う「オイル」。うちでは揚げ物こそしませんが、炒め物によく使う必需品でした。

でも、オイルを使った料理は美味しいのですが、その後の片付けが面倒。

自分なんかは、フライパンを使ったらすぐに洗って片付けてしまいますが、家族が調理なんかすると、そのまま置きっ放しに。

また、オイルをこれほどまで使うのか?というくらいの量で調理するので、シンクは当然ながら、オイルでギトギト状態です。

そして、そんな状態をきれいに片付けるのが、いつも私の仕事になる、というから大変…

オイルなし生活、始める

そこで、以前にもチャレンジしたことがあった、オイルなしの生活に、もう変えてしまおうと決意したのでした!

早速、多少残っていたオイルも、もうゴミ箱へ。

かなり思い切りがいいですが、これくらいしないと、習慣って変えられないので…

迷わずGO!ですね。

買い物に気をつける

さて、オイルを捨ててしまうと、その後、フライパンで炒め物なんかは、できなくなってしまいます。なので、買い物にも気をつける必要が。

例えば、餃子なんかは買えません。水餃子にすればいいでしょうが、焼き餃子は無理ですからね。

そして、きんぴらなんかも、オイルなしでは、あまり美味しくなさそうなので、煮物にしやすそうな野菜を買うことになります。

例えば、大根なんかは、煮物にも汁物にも、最適ですよね。

シンプルな調理になる

そんな感じでオイルを買わないと、煮物や和え物、レンジでチンするような、シンプルな調理になってくるのです。

また、調理がシンプルな分、調理器具や食器につく汚れも、シンプルになってきます。

よって、洗い物が超楽チンに。

チキンナゲットやレトルトのハンバーグを、もちろん買うことだってあります。でも、副菜にオイルを使わなければ、洗い物はいたって楽ですね。

 

ということで、このオイルを使わない(買わない)生活、ほんといいと思っています。