ミニマリストと仕事

「仕事」と「プライベート」のバランスの取り方【仕事しすぎは毒】

こんにちは、ゆ〜みんです。

離婚を機に、仕事の時間を増やしました。(週2から週4へ)

そして、プライベートの時間との比率を、考えさせられています…


結論:仕事しすぎは毒

最初に、私の結論を言ってしまいます〜。

正直、思うのは、「仕事のしすぎは毒」です!

これ、当たり前でしょ!と思われるでしょうが、その仕事時間にも個人差があったりします。

私の場合は、1日8時間を週4回が、仕事しすぎでない、ちょうどいいラインかと。

それ以上は、仕事しすぎて「毒ライン」かと、感じています…

 

「週5」は常勤とほぼ同格

「週5」の場合、もうこれは常勤勤務と、ほぼ一緒ですよね。

勤務的には…

けど実際には、拘束時間が常勤のほうが、格段に多かったりします。

就業時間の、30分前からの勤務だったり、就業後に、ふつうにある残業時間だったりと。

 

ゆ〜みん
ゆ〜みん
私は常勤には、とてもなれないなぁ…

 

一方で、パート週5も、けっこうな勤務時間です。

プライベート日数でみると、週にたった2日…

休日に買い物や、用事を済ませたり、休養をとったりしてたら、2日なんてあっという間に吹き飛んでしまします。

自己成長のために使う時間や、リフレッシュするための時間には及びません。

そう考えると、「パート週5」もバランス的に、心もとないと感じてしまいます。

 

「週4」がちょうどいいのでは?

私の場合は、1日8時間の勤務。

それを「週4回」というのが、今の自分には、ちょうどいいように感じています。

また収入的にも、週4回なら、なんとか暮らしていける金額に。

これ以上少なくても、多くても、私にはアンバランスとなるようです…

母子家庭なので、週4といえども、社会保険、厚生年金などは引かれています。それを差し引いての金額で、暮らしています〜。

 

ゆ〜みん
ゆ〜みん
実のところ、週4にやっと慣れたところです

 

バランスの取り方を考えよう!

バランスの取り方は、人それぞれです。

暮らしにかかる金額が足りなければ、収入を増やすべく、仕事時間を増やさねばなりません。

また逆に、金額は足りていても、プライベートな時間が足りないと感じていれば、仕事時間を減らすべき。

そのどちらか以外で、暮らしの金額は足りないし、プライベートな時間も足りない、という人もいるかもしれません。

 

…人によって、状況はさまざまです。

けど、改善できるところは改善して、心と体のバランスをとりながら生きていきたいものですよね。

 

私の場合は、節約を極める、ミニマリストになる、という方法で、今のところ「週4」のパートで暮らそうと思っています。(^ ^)

 

くま田さん
くま田さん
ゆ〜みんも試行錯誤してきました…

 

「パート週4」でも、暮らしはなんとかなる【母子2人暮らし】こんにちは、ゆ〜みんです。 最近、母子2人家庭になりました。 そして、仕事はというと、「パート週4」でなんとかなっています....