家事の工夫

【朗報!】風呂場のしつこい汚れは「メラミンスポンジ」と「靴洗いブラシ」で即解決!

こんにちは、ミニマリストゆ〜みんです。

ふだんから悩んでいた、「風呂場のしつこい汚れ」。

年末になり、なんとかキレイにしたいなぁと思っていたところ、思わぬ救世主が現れました!

今回は、その「お役立ち掃除グッズ2点」を紹介していますね。


1. メラミンスポンジ


その1つが、メラミンスポンジ

これは、掃除ではもう欠かせないもので、キッチンや洗面所には必ず置いています。そして、気になったら、すぐさま水を含ませてこするだけ。

すると、汚れの具合や素材にもよりますが、大抵のものはキレイに落ちてしまうのでした。

けれど、そんなメラミンスポンジが、風呂場の壁のカビや汚れをも、ほぼ瞬間で消し去ってくれるとは…  本当に驚きでした。

今までは壁をブラシでこすってみたり、浴槽のスポンジで小刻みに力を入れて、落としていました。それが、こんなに、すんなり汚れが落ちてしまうとは。

2. 靴洗いブラシ

また、今回もう1ついい救世主を発見。

それは、持ち手のついた靴洗いブラシでした。

簡単にキレイに洗える

うちの風呂場の床は、5mmほどの目地になっていて、風呂ブラシでゴシゴシこすって掃除をしています。

けれど、これまた目地が細かくて、あまりキレイになりません。それに、ブラシでタイルをこする音が、私には聞きがたいのです。

けれど、そんな悩みを解決してくれる「靴洗いブラシ」のおかげで、とても簡単にキレイにできたのでした

そして、聞きがたい音に悩まされることも、なくなったのです。

台の下も洗える

また、シャンプー台の下の床も、持ち手がついた靴洗いブラシなら、腰をそんなにかがめなくても、掃除をすることができます

まとめ

ということで、もう今日は、これら2つのグッズのおかげで、大助かりでした!

年末の風呂掃除はバッチリですし、今後の掃除も楽になりそう!
ホント、よかったです。

家事においては、もういかに効率よく手を抜いて、すませていくかが重要!

私も家事歴24年になりますが、だんだんと手抜きのコツをつかんでこれたよう。その知恵を、今後もこのブログで発信していきたいと思います。

それでは、みなさん、お楽しみに!