ブログ

【ブログ更新】毎日更新、決まった時間に予約投稿がいいという話。

こんにちは、ゆ〜みんです。

地道にブログ更新をしています。

ちなみに、毎日1記事ずつ更新するようになって、43日がたちます!

マナブさんから学んで、ブログを更新し続けています。そして、39日がたちました!
今までは数記事書いて投稿したり、書けない日があったりとバラツキだらけの毎日でした。でも、コンスタントに書いて投稿する!という効果がやっとわかってきたように思います。🖋😊


毎日更新は、自身がつく

ブログを日々、継続して書いていくことは、本人も知らない間に、自信となって現れてきます。

継続は、かなり忍耐と努力が必要

でも、毎日更新というのは、正直かんたんなものではありません。

急に用事ができたり、記事が思い浮かばなかったりと、いろんな急場がありますからね。

なので、私は予約投稿という機能をつかって、あらかじめ前日までに書いた記事を、予約した時間に投稿するようにしています。

そうすれば、数記事を書きだめしておけば、何かのハプニングの時にも対応がききますからね。

でも、基本、記事は毎日書くようにしたほうがいいですよね。

でないと、書く日と書かない日ができてしまい、結局はムラのある作業になってしまいますからね。

予約投稿のメリット

予約投稿は、「書いた記事を、いつの何時に投稿する」というように、あらかじめ設定しておける機能です。

この機能のおかげで、数記事書きたい時には思いっきり書いて、数日間に及んで投稿していくことができます。

それによって、まとめ記事に集中したりとか、サイトの構成に時間をとったりなどと、他の作業にも力をそそげます。

また、毎日同じ時間に投稿する、という戦略もとれるので、プレビュー数アップにもつながっていきますよね。

読者の目線でいうと、毎日同じ時間に記事が読めるというのは、自分の生活の一部に溶け込んでいくようなものです。

なので、いつものルーティンで、「記事を読みたくなる!」という行動に、結びつくようです。

「読者の目線で投稿する」という視点をもつ

私は以前、1日で5記事とか書いて、すぐに投稿するということも、よくやっていました。

でも、読者の目線で見ると、「そんなに一気に記事を出されても、一度には見られないよ」というものですよね。

そして、記事を流し読みされることもありうるでしょう。

そう考えると、毎日1記事ずつ更新して読者さんに見てもらう方が、より親切だと思うのです。

最初ブログを作った頃は、勢い余って、たくさん記事を投稿したくなるでしょうが、そこは様子を見て、「せめて2記事くらいにした方がいいのかな?」と思ったりしています。

私も、けっこう書くときは、数記事をガッツリ書いてしまう方なので、投稿したい気持ちは十分わかりますよ。

あと、力が有り余る日もあれば、必ず疲れる日も出てくるでしょう。

なので、「1記事なんてちょろすぎる!」と思っても、トータルで見た時には、毎日更新を1,000日とか続けた方が、より力が巨大化していくのです。

まぁ、あとになってみないと、それは実感できないですよね。

まとめ

ということで、以上です。

ブログ更新は、続ける限り一生ものです。

ならば、毎日コツコツ、同じ時間に投稿、というスタイルをとった方が、より長く続けられるのではないでしょうか?