断捨離、もち方

【けっこう大事】身体に摂取するモノの断捨離!

こんにちは、ゆ〜みんです。

今回は、「身体に取り入れるモノの断捨離」について。

とかく、飲食に関しては毎日のことなので、無意識の人が多いと思いますが、身体の内側へも目を向けるべきです。

けど、欲望に負けて、なかなかできないのが人間。

悲しいかな、人間って欲望の生き物ですからね。

 

でも、断捨離は、身体にもいい影響を与えるってこと、知って欲しいです〜。

 


断捨離するべきモノ

自分が食べたり飲んだりしているモノで、「これはやめておいた方がいいんじゃないか!」と思うモノってありませんか?

薄々分かってるのに、ただ日常的に摂取しているモノ。

それらは、ズバリ『断捨離するべきモノ』です!

 

① アルコール

私がここ数日ばかり摂取しているのが、このアルコール

ふだんから、全く飲まない人なのに、なぜかストレスで飲んでいます。

そして、酔いの周りも遅くなってきて、500mlのチューハイを飲んでもフラつかなくなってしまいました。

初日は、飲んでる途中からグラグラしてきたのに…

 

けど、このチューハイを飲んだ翌朝が、何とも「心地よくない」のです。

頭がちょっと重だるく、苦しい感じ。

なので、私にはアルコールは必要じゃない! どころか、断捨離すべきモノだということが分かってきました。

もう今日からは、やめようっと。(^_^)

 

② 炭水化物

炭水化物って、ズバリ身体を悪くします。

数年前まで、お米中心だった暮らしをしていて、身体を悪くしましたから。

なので、最近は、紆余曲折はありますが、炭水化物は極力とっていません。

生のフルーツ、ナッツ、ミニトマト、旬の野菜炒め、大豆製品、(時々)アジのフライ、なんかが、私の食スタイルになっています〜。

 

以下は、炭水化物がよくないという事例↓

炭水化物はアレルギー疾患を引き起こす

実は私、ここで告白しちゃいますが、どうやらリウマチ予備軍にあるよう。

リウマチはアレルギー性の疾患の一つですが、40代に突入して、いきなり来たようです。

原因不明の、突発性に起こった腰痛がそう。

骨を削るような痛みに、うめいていました。ホント辛かった…

 

でもその時は、ふつうに腰痛だけだと思っていました。

それが、のちに手の関節や足の関節にも鋭い痛みが出るように。

調べた結果、どうやらリウマチの傾向なんじゃない?ということで、納得しました。

あの時の、突発性にやってきた腰痛は、『リウマチ』だったと…

 

健康オタクで、マクロビオティックとかやってたりしましたが、炭水化物好きの食スタイルでは、病気を発症することを実感!

今でも炭水化物を食べだすと、その美味しさにハマってしまいますが、やっぱりリウマチ様の朝のこわばり、関節の痛みがジリジリときます。

もう、キッパリやめるべきだと、決心しています。(^_^)

 

③ 乳製品

乳製品も、これまた、アレルギーの発症元になったりします。

それに、もろ便秘になりますからね。

私は、チーズが好きで『チータラ』とかにハマってた時期もありましたが、便秘+リウマチの痛みが出てきました。

なので、一切とってないです〜

 

④ スイーツ

これも、一時期、豆乳アイスやビターチョコ等ハマっていた時期もありましたが、よくないですね〜。

いいのは、食べてる間と、その直後くらい。

やがて、翌日、遅くて数日後には、身体が蝕まれていきます…

身体にはホント、必要ないモノですね。

 

まとめ

明るく元気に生きていくためにも、身体は大事!

であるなら、身体に入れるべきモノほど、吟味したいところですよね。

そして、必要じゃないモノは、しかと断捨離していきましょう!

その方が自分のためです。

欲望に駆られては、私の40代の時のように、時間を奪われます…

 

それでは、私もこれから一層気を付けていきます。

あなたも、頑張ってくださいね〜 (^_-)