投資信託

【不労所得を増やす】ボーナスは投資信託に回して、資産を積み上げよう。

こんにちは、ゆ〜みんです。

うちでは、不労所得を増やすためにやっていることがあります。

でも、そんな不労所得も、一朝一夕には得られません。そこで、私がやっている「不労所得を増やすための方法」を書いていきたいと思います。

ちなみに、不労所得は、毎月働かなくても自動的に入ってくるお金のことです。

不労所得をいかに増やすか。我が家の不労所得とそのやり方を大公開!こんにちは、ゆ〜みんです。 最近、よく言われている不労所得ですが、イケダハヤトさんも、「不労所得をどんどん増やしていくべき」とおっ...

投資信託で収入を得る

うちでやっている、不労所得を稼ぐ方法は、ズバリ「投資信託」です。

そんな投資信託には、当然ですが「投資金」が必要になってきます。でも、最初は、今までためていた貯金の一部でできると思います。

けど、その後はお金をいかにためて投資していくか、が重要になります。

というのも、投資信託は銘柄選びはもちろんですが、投資金を増やしていけば、その分リターンも増えていくからなのです。

まとまった収入は迷わず投資する

さて、そんな投資金を増やしていくためにも、お金を少しずつでもためていきたいものです。

でも、今の時期は嬉しいことに、ボーナスの時期を迎えています。

そんな、まとまったお金がはいるチャンスは、年に2度。そのチャンスを、逃さない手はありません。

ボーナスが入った時は、投資金を増やす絶好のチャンスなんです!

うちでは、このボーナスを手付かずで投資しています。(でも今年は娘の成人式の着物を買ったために、残りの支払い2/3を支払わなければなりませんが。)

どこかでリスクをとるべき

よく、ボーナスをもらうと、「さあ旅行にいこう」とか、「いつも買えないものを買おうと」かなったりしますが、それをやっていると、不労所得を増やしていくことはできません。

どこかでリスクをとらないと、いい思いもできないのです。

不労所得を少しずつでも増やしていけば、その後は毎月の分配金などで、手にするお金も、だんだんと得ていくことができます。(うちでは、毎月分配型の投資信託をしています。)

そうすれば、半永久的に収入が入るので、いきたい時に旅行へ行ったり、買いたいものを買えるようになっていくのです!

そんな、余裕のある生活ができるのが、不労所得のいいところなんですね。

まとめ

ということで、以上です。

以下の記事では、うちでやっている不労所得の増やし方を書いているので、よかったら読んでみてくださいね▼

資産を増やしたいなら、確実に得られる「毎月分配型・投資信託」がおすすめ。こんにちは、ゆ〜みんです。 今回は、利益を確実に得られる「毎月分配型・投資信託」について、書いています。 世間では、毎月...

それでは、また!