食事、健康

【IHを使わない食事】主食のパン選びと、手作りクリームの作り方。

こんにちは、ゆ〜みんです。

「IHを使わない食事」の工夫を、日々楽しんでやっています。

今回は、その中でも、主食になるパンと手作りクリームについて、紹介していきます。

※記事中の商品は、近隣のスーパー独自のものが多いので、商品リンクはそれに近いものを載せています。


パンの素材は国産にこだわる

うちで買うパンは、なるべ「国産小麦」のものにするよう、心がけています。

国産小麦で作るパンなら、ポストハーベストの心配もいりません。

ポストとは「後」、ハーベストは「収穫」を意味する。日本では、収穫後の作物にポストハーベスト農薬を使用することは禁止されている。しかしながら、アメリカ合衆国を始めとする、世界から輸入されている果物や穀物には、収穫後に倉庫や輸送中にカビ腐敗を防止するため、薬剤が散布されることがある。

引用:wikipedia

ゆ〜みん
ゆ〜みん
知らないうちに食べてる農薬なんて、怖いですよね

うちで買ってる「国産小麦のパン」

うちでは今まで、2種類の国産小麦パンを試しています。

「北海道小麦」食パン

1つめは、以下の食パンです。

材料は、小麦粉、バター、パン酵母、食塩、上白糖で、そのうち国産のものは、上白糖をのぞく4つです。

味はとてもシンプルで、やわらかく、やさしい味。とても安心して食べられる、食パンです。(税込 258円)

ゆ〜みん
ゆ〜みん
山梨県内で作られてるパンです

「ディナーロール」

2つ目は、以下のロールパン。

ゆめちから」という国産小麦をブレンドしてあるようです。

国産小麦の割合がはっきりしませんが、半額の時に買ってみています。(半額で、税込193円)

酵母のほうは、パントーネ酵母種を使用。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
このパンもなかなか美味しいですね!  

パンに塗る手作りクリーム

国産小麦のパンは、シンプルに、美味しいです。

なので、クリームはいらないかもしれませんが、うちでは味のバリエーションがほしいので、1品だけクリームを作っています。

きな粉クリーム

以下がそのクリームです。混ぜるだけの、超シンプルなクリーム!

【材料】です。


国産 きな粉   


純粋 ハチミツ 1kg 


純正 ごま油 


天塩 やきしお 

【作り方】

① きな粉を容器にいれ、ハチミツを適宜入れて混ぜる
② ごま油を適宜入れて、塩も少量入れ、よーくスプーンで混ぜる
③ ペースト状になればOK

【ポイント】

※ごま油を入れる理由は、きな粉とハツミツだけだと、甘くなりすぎるからです。それに、はちみつの粘度だけでは、硬いクリームになりますからね。

※塩は少し入れるだけで、味にキレがでてきます。よりクリームが美味しくなるのです。

※作ったクリームは冷蔵庫へ入れますが、冷えると硬くなるので、食べる分だけ作った方がベスト。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
自分で材料を選んで作るクリームは、安心して食べれます

まとめ

ということで、以上になります。

加熱調理器具を使わなくても、そのまま食べれるパンは、手軽でいいですね。

そんなパンも、体に安心な素材でできたものを選べば、悪影響はでないです。つけて食べるクリームもしかり。

買う商品と、素材選びを的確にして、電気代のかからない食生活を、これからも目指していきたいと思います。

↓上記のパンは通販ではないので、以下の商品リンクを貼ってます。


天然酵母 国内麦玄米食パン