ミニマリスト思考

子供の進路に不安を感じる時。

こんにちは、ゆ〜みんです。

山梨に来て、いよいよ7ヶ月が経とうとしています。

そんな中、気になるのが子供の進路。

今いっしょに住んでる子供たちの進路が、とっても気になっています…

お金のこと云々ぬきにして、前へ進んで行ってほしいです。

 


子供の進路は、しょせん子供が決めるもの

当たり前ですが、進路は子供自身が決めて進んで行くものです。

なので、親がどうこう言っても始まりません。

けど、どうしようもなく、現状を行きづまっていたら…?

 

…そんな時は、親も一緒にこの先の行き方を、考えたいですよね。

でも、それが子供の気持ちを、余計に迷走させることも。

ほんと、難しいです。子供に寄り添うのは…

 

子供の成長を見守る忍耐が必要

私は今、2人の子供の進路を見守っています。

18歳と14歳の子供たちですね。

けど、非常に忍耐が必要です。
親が思うような、順調な進路状況ではないから。

「どうして、そうなるの?」ということばかりで、人と比べたくはないですが、それにしても紆余曲折すぎですね。

ここでは、詳しいことはお話しづらいので書きませんが、人生って、ほんと色々あります。

そんな子らの成長を、そばで祈るように見ている私は、「忍耐」そのものだと言えます。

 

不安はやがて、希望になる時がくる!

そうは言っても、長〜い年月を経ていくと、いつかその不安だった日々が、希望へと変わる転換期を迎えたりします!

それが、今、下の子に来つつあります。

うれしい!
非常に微笑ましいと思える時が、今来ています。

なので、不安は、いずれなくなる時が来るものだと、しみじみ実感しているところです…

下の子に関して、noteで書いてる記事(有料100円)があります。
公にしにくいので、そうさせていただいています。

 

最後に

今後も、下の子は乗り越えて行く山が多いかと思います。

けど、自分の進路を今、見出して歩みだしたところ。

私はその背を、あたたかく見守り、応援していきたいなぁと思っています!

 

上の子に関しては、もっと時間がかかるかもしれません。

気長に待つつもりでいます…