断捨離、もち方

ミニマリストの書類の分類。クリアブック1冊にまとめるがよさげ。

こんにちは、ゆ〜みんです。

たまってくる書類。とくに家庭を持ってると、いろんな書類が多くなりますよね。

うちでも、取捨選択してるつもりですが、「これも大事だから取っておこう」と思ってると、だんだんたまるばかり。

そこで悩んだ末、クリアブック1つにまとめることにしました!


クリアブックにまとめて収納

↑上の写真が、クリアブックにまとめたところ。

もともと投資信託用に使っていたクリアブックに、いろんな書類を、厳選して入れてみたのです。

また、商品の保証書や説明書もここへ。

なので、見るからに少しクリアブックが満タンぎみですが、でもこの方が引っ越しで持っていく時にも便利ですし、今のところ気に入ってる感じです!

今まで、クリアファイルを入れた入れ物が、ど〜んと1個あったのに対して、クリアブック1冊だけですむんですからね。

入れてた入れ物↓

 

くま田さん
くま田さん
1つにすると気持ちがいいね

今まではクリアファイル分け

ちなみに、今までの書類分けには、クリアファイルを使っていました。

透明クリアファイルに書類を入れて、付箋をつけておくのです。そして、以下のような入れ物に入れてまとめておく感じに↓

けど、これがまた、書類がたまりやすいんですよね。

なので、クリアブック1つにまとめて、ホントよかったと思っています!(スペースが広々しました!)

ゆ〜みん
ゆ〜みん
小さなスペースでもできると、全然違いますね

具体的なクリアブックの分類

「じゃあ、どんな風にクリアブックで分類してるの?」という点ですが、以下のとおり↓

1. 説明書・保証書

基本、1ページにまとめています。

2. 各書類

各書類ごとに、付箋をつけてファイリング。

付箋を貼ったところ↓

3. 投資信託

年間計画や、メモなど、数ページにわたってファイリングしています。

 

【参考】ちなみに、10P(10ポケット)のクリアブックを使ってます!

くま田さん
くま田さん
キレイにまとまってる〜!

まとめ

ということで、以上です。

書類はどうしても溜まりがちで、見たくなくなってきますが、それだと後々片付けが大変になってきます。

ならば、最初から1冊のクリアブックだけに入れる、と決めておけば、そこに収まるような「取捨選択」ができるのではないでしょうか?

いずれにせよ、モノは少ない方が管理が楽です。

自分なりの整理の仕方を見つけて、やってみるといいかもしれませんね。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
入れるスペースを小さく限っておく、というのも1つのやり方ですね

 

▼透明なクリアブックは、シンプルで使いやすいです!