ミニマリスト思考

【あきらめたら終わり】ミニマリストでも「夢」は捨てない方がいい

こんにちは、ゆ〜みんです。

いまだに捨てきれない夢があります。

けど、現実化するのはとても難しいかなと、正直あきらめかけてる自分がいます。
しかし…


夢はあきらめたら終わり

夢は持っているだけで、心が熱くなるもの。

なので、夢だけは叶う叶わないに限らず、持ち続けているといいものですよね。

そして、自分が自由気ままに持てるものだから、人がなんと言おうとあきらめるべきでもありません。

しかし…

そうなんです。

なんですが、持ち続けていても、どうなのかな?と時折考えてしまいます。

私もフリーランスになって、海外でノマド的な暮らしができたらいいなぁ、とか夢を持ってるのですが、人からしたら「そんな夢叶うのは一部の人だよ〜」とか声が聞こえてきそうですよね。

夢はあきらめたら終わり、とはわかっていても、現実が邪魔をしてしまいます…

 

ちなみに、以下のツイートは、やる気満々の時の自分が書いてますけどね。

とかく、上記のような勢いがある時の自分ならいいのですが、弱気な自分の時には、人の意見に左右されがちです。

以下は、そういった時に頭に入れておくといい考え方です。

人からの意見は無視していい

自分の夢を邪魔する人の意見は、なるべく聞かない方がベスト。

参考になるどころか、足を引っ張られます。

なので、誰にも言わないで、ひっそり心のうちに夢を持っていた方がいいのかもしれません。

そして、どうしても自分の夢を打ち明けてしまい、それを反対された場合は無視してしまった方が得策かなと。

他人に関しては、そう考えています。

自分の心の誘惑には立ち向かえ

でも、他人からの意見以外に邪魔してくるものもあります。

それが、自分の心。「どうせ出来っこないよ! やめちゃえ」などと、夢を妨害する心も出てきたりします。

でも、そんな心に妨害されてたら、夢なんか一つもかないやしません。

私もそんな、弱い邪魔する心が往々にして出てきます。

けど、立ち向かわないと、夢はほどなく消えちゃいますよね。

今は、そんな心と健闘中です…

最後に

ミニマリストでも、捨てちゃいけないことはあります。

今回のような、自分の夢に関してはまさにそう。

私も夢だけは大切にいつまでも持ち続け、いつか現実化したいと思っています。

 

以上で終わりです。