節約

電気会社に迷ったら「ENEOSでんき」がオススメですよ。今なら「基本料金3ヶ月」が無料。

引用:ENEOSでんき

こんにちは、ゆ〜みんです。

電気代がかさむこの夏、電気会社を見直すことにしました!

「少しでも無駄なお金を節約したい…」と思ったからです。

ちなみに、変えてみたのは「ENEOSでんき」。

くま田さん
くま田さん
ENEOSって、ガソリンで有名な会社だよね

 


どこの電気会社が安いの?

どこの電気会社がいいのか?

結論から言うと、「ENEOSでんき」です。

「ENEOSでんき」がお得な理由

電気会社には、「販売のみの会社」と「自社発電+販売の会社」があります。

ENEOSでんき は、後者のほう。

自社発電して直送できるから、安く電気を提供できるのです!

電気料金の内訳って?

でも、そもそも電気料金って、どんな構造になってるんでしょうか?

以下の図をご覧ください。電気料金は、4つの項目から成り立っています。

・基本料金
・従量料金
・燃料費調整額 ←(これは割引いてもらえる額です)
・再生エネルギー発電促進賦課金

これら4つの項目のうちで、どこの電気会社でも変わらないのが、燃料費調整額と再生エネルギー発電促進賦課金です。

そして、違いとなるのが、基本料金と従量料金なんですね。

なので、それら2つの料金をいかに安くするかが、「電気料金を抑えるコツ」なのです!

「ENEOSでんき」の基本料金と従量料金

では、ENEOSでんき では、それら2つの料金はいくらになるんでしょうか?

まず、基本料金については、東京電力が提示する料金と同じになります。

次に、従量料金については、120kwhを超える料金から、はっきりとその差がわかります。

・120kwhでは、その差1.91円
・300kwhでは、その差4.27円

上のように、従量料金において、電気料金に差が出てくるんですね。

そう思うと、ENEOS電気は、お得だということがよ〜くわかります。

他の電気会社とも比べましたが、ENEOSでんきが安かったですね。

今契約している電気会社「PinT」

ちなみに、今うちでは、株式会社PinTで契約しています。

こちらでは、以下のような料金に。

私の住む山梨は、東京エリアになるのですが、従量料金は、東京電力の料金と同額ですね。基本料も同様です。

アパート契約の際に、資料に載っていたのでそのまま契約をしたんですが、一般的な値段でした。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
電気代がけっこうかかっていました…

 

ENEOSでんきのキャンペーン!

ということで、うちでは検討して、ENEOSでんきに乗り換え手続きをしたところです。

順調にいって、8/3から切り替わるようですが、とても楽しみですね。

そして、ENEOSでんき ではキャンペーンを実地中!(現在は「基本料金が3ヶ月無料」)

随時キャンペーンも変わるようなので、とても楽しみですね!