ミニマリスト

ミニマリストたるもの食に関してはまだまだ。工夫せねばという話

こんにちは、ゆ〜みんです。

ミニマリストになっても、管理がうまくいってないものもあります。

たとえば「食」に関して。

食の管理がうまくいかないと、言いにくいのですが、体重がその〜、、、減りません。

食欲をコントロールしていくのは非常に難しいですね。


食欲のコントロールは正直難しい

食欲は、ある意味、生きていくための喜びや楽しみでもあります。

ただ栄養をとって、エネルギーに変えればいいだけのものではありません。

だからきっと、難しいんでしょうね。

かと言って、喜びや楽しみ重視で食事をとっていたら、体によくないことだって往往にしてでてくることがありますよね。

たとえば、スイーツが好きでスイーツを多く食べる食習慣だったり、ファーストフードが美味しいからといってそれらばかり食べていたら、ちょっとまずいです。

そんな感じで、かなり極端な例かもしれませんが、喜びや楽しみ重視の食事では、体はいずれ悲鳴をあげてしまいます。

私の食の現状

ナッツが多い

私の場合は、体重コントロールや長年付き合ってる腰痛との絡みもあって、食べることに結構こだわるほう。

ビーガンの食事基本で、炭水化物はひかえる方針です。また、生のフルーツや生の野菜を多く取り入れる「ローフード」も意識しています。

とはいえ、フルーツや生の野菜だけでは、正直胃袋が心もとない状態。

なので、私の大好きなナッツが多く登場してくるのです。

以下の「デリシャスミックス350g」を近くのお店で買って食べています。

 

炭水化物は食べないよう意識

けど、「満腹感といえば炭水化物でしょ?」と思われるかもしれません。

私も炭水化物は大好きなほう!

しかし、50歳の私には、ご飯などの炭水化物を満足いくほど食べていたら、翌日にはりっぱな体重増加になってしまいます。

なので、ご飯は好きといえども、なるべく口に入れないよう努める日々です。

 

↓参考になる本です

 

フルーツは過不足なし、生野菜が不足している

ナッツとともに毎日食べているのが、フルーツです。

フルーツはそのまま単独で食べれば、消化の負担なく、スムーズに体の栄養となっていきます。

また、手軽にそのまま食べれることから、非常に便利です。美味しいですしね。

その一方で生野菜は、ドレッシングをかけたり、塩をふったりと味付けが必要で、洗ったり刻んだりと手間もかかってしまいます。

味的にいっても、決して美味しいと言えるものではありませんしね。(私の感覚では)

なので、とくに最近では、生野菜から遠ざかっています…

 

↓私がローフードを知るきっかけとなった本です

 

私の体重の現状

以上の私の食スタイルから、「いったい体重はどうなの?」と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちょっと体重を公言するのは恥ずかしいですが、思い切って言ってみたいと思います。

以下、最近の体重…

【1月】

1日   50,50kg
2日   50,80kg
3日   50,95kg
4日   50,75kg
5日   50,80kg
6日   51,20kg
7日   51,40kg

(身長は161,2cmです)

体重を減らしたいと奮闘しているものの、ちっとも成果が出ていませんね。

ちなみに、3ヶ月前の10月6日は48,40kgでした。
なんと3kgも増えています…

私はこの増えた3kgをどうにかしたいと思っているのです。

でも、なかなかうまくいかないのが現状ですね。

食のミニマル化と体重−3kg がんばります!

ということで、食に関してはいまだ未熟の私。

けど、軽い動きができる体が欲しいですし、なにより食べることに対して簡素でありたいです。

食のミニマル化と「体重−3kg」目指して、その後キープできるよう、頑張っていきたいと思います!

以上です。