山梨

【山梨】フルーツ好きな方におすすめ!「笛吹川 フルーツ公園」へ行ってみた感想。

こんにちは、ゆ〜みんです。

山梨に来て、1番行ってみたいなと思った「笛吹川 フルーツ公園」へ、先日行ってみました。

そこで思った、いい点、マイナス点を紹介したいと思います。

まずは、いい点から。


1. フルーツ好きにはたまらない

フルーツの木がたくさん

フルーツ村には、いたるところに、様々なフルーツの木があります。

私も初めて行って、ビックリしたのですが、ブドウや桃はもちろん、洋ナシ、リンゴなどの木も数種類みられました。

行ったのは6月中旬なので、まだフルーツも生育途中でしたが、これが旬の時期になったら、ほんと「フルーツパラダイスだろうな」と思います!

乳製品なしのフルーツソフトがある

「パークcafe」というお店では、なんと、乳製品なしのフルーツソフトが食べれます。

乳製品のアレルギーがある人でも、安心して食べれる、素晴らしいソフトクリームですよね。

うちの娘も乳製品は体に合わないので、こういった商品があるとホント助かります。それに、フルーツメインのソフトクリームは、体にも絶対よさそうですよね!

フルーツ関連のお土産がたくさん

「フルーツセンター」にあるお土産やさんでは、ドライフルーツをはじめ、フルーツを使ったドレッシング、ワインなど、フルーツ関連の商品があります。

やはり、フルーツの県「山梨」なので、違いますね。

フルーツに関しては、軍をぬいて、素晴らしいものがあります!

2. 景色が抜群にいい!

壮大で美しい眺望

フルーツ村から見おろす、甲府盆地の眺めは、息をのむほど壮大できれいです。

また私が行った日は、ちょっと曇りぎみだったので、富士山はかすんでしか見えませんでしたが、晴れた日には、目の前に富士山の山頂部分も見えるようです。

でも、もう、とにかく視界が開けていて、景色がよく見えますね。

フルーツ村に歩いて行く途中でもそうでしたが、メッチャ景色がワイルドに見えますよ!

夜景もきっとキレイ!

私は昼間しか行けないので、夜景は見れませんが、不動産屋さんの話によると、フルーツ村の夜景は半端ないそうです!

きっと、デートスポットにもなってるんでしょうね。

1度は私も、そんな夜景を見てみたいですね。

 

次は、マイナス点です。

1. 坂が急で、徒歩(自転車)で行くには難所

徒歩編

最初に言うと、徒歩で行くのは、途中からかなりきついです。

正直、後ろを振り返れません。ホント急斜面で、「落ちたらまっ逆さま」という感じです!

徒歩でフルーツ公園へ行くには、3つのコースがあります。

1. フルーツライン
2. 富士塚通り
3. 山道

1と2は、車や自転車で行くには良さそうな道路です。(自転車は途中から、きっと、かなりきついです!)

そして、3の山道。私のアパートから行くには、この道が近いので、50分ほどかけて登ったと思います。

ですが、登るにつれ、坂が急になっていきます。1番つらかったのが、フルーツ公園が見えたところからでしょうか?

行きも帰りも、ヒヤヒヤものでしたよ。

自転車編

フルーツ公園へは、車で行く人も多いですが、山梨市駅近くには、レンタル自転車も用意されています。(ふつう自転車と、電動自転車)

ということは、自転車でも登れるような斜面、って考えますよね?

でも、実は、これがとんでもないのです。坂が急斜面すぎて、自転車を押して上がるのも難しいほどです!

私は徒歩で登ったのですが、それでも落ちそうで怖かったくらい。後ろを振り向くのが怖くて、ひたすら登りに集中でした。

帰りも当然、急降下の坂なので、歩いて下がってくのも、一歩一歩踏みしめながらです。

「この坂を、自転車でどうやって登って、降りてくんだろうね?」って、娘と話しながら帰ってきたほどです。

もうあれは、ぜったい電動自転車でも、無理ですね。正直、落ちていきますよ!笑

2. ぷくぷく温泉への階段に…

これは、虫嫌いな人には気をつけてほしいんですが、ぷくぷく温泉へ上がって行く、木の階段のところは、よ〜くみてほしいです!

階段のそばには、木が生い茂ってるので、そこから落ちた毛虫が、木の階段にちょくちょくいたりするのです。

それも、木の色と見分けがつきにくいので、思わず踏みそうになることも。

私と娘は、階段をなんとか登りきったあと、ヒヤヒヤもので、降りてきましたよ。(私は、虫が大の苦手です。)

 

ということで、以上です。

これは、私の独断での味方ですので、参考にしてもらえれば嬉しいです!

以下、山梨のフルーツ商品です!