FXトレード

【FX】トレード中毒には、要注意です!【初心者が陥りやすい】

こんにちは、ゆ〜みんです。

FXトレードを2週間して、いろいろ学びました。

なかでも、「トレード中毒には注意が必要!」ということは、重要です。


初心者が陥りやすい「トレード中毒」

トレードをやりだすと、誰もが夢中になります。(とくに初心者)

そして、「トレード中毒」に、いつしかなってしまうのです。

「トレード中毒」になる理由?

トレードでは、当たり前ですが資金を準備して、ポジションをもち、取引していきます。

そして、利益がでると資金が増えます! 目に見えて、資金が増えていくのは、ホントこの上ない喜びです!

でも、その逆に、資金が減ることもありますよね。損益が出続けることです。

そうすると、なんとか減った資金を取り戻そうと、躍起になってトレードを何度もくりかえしてしまいます。

…と、そんな風に、FXトレードにおいては、知らぬ間にトレードの魅力や、または負けられないという心情から、中毒に陥ってしまう傾向があるのです。

トレード回数を決める、というやり方

そんな、トレード中毒に陥らないためにも、方法はあります。

それが、「1日のトレード回数を決めてしまう」ということ。この単純な方法が、実は、とても重要だったりするんですね。

トレード回数を決めてしまえば、損失を出していた場合なら、それ以上の損失は確実に抑えられます。

また、収益が出ていた場合なら、それ以降のトレードで、損益をこうむるリスクを減らせます。それはつまり、「得られた収益額を守る」ということですよね。

というように、「トレード回数を決める」という方法は、とてもFXにおいては有効なやり方です!

でも、なかなか回数を守るのができないのが、人情…

とはいえ、「盛り上がってる気持ち」や、または「悔しい気持ちを抑える」というのは、なかなか難しいもの。

私も実際、トレード回数を決めても、守れた日がほとんどありませんでした。…というのが、実情ですね。

でも、私は2週間という区切りでトレードをしたから、まだよかったですが、これが、1年や3年続くとなれば、話は別です。

最悪な話、損益の回収のために、毎日トレードを限りなく繰り返していたら、損益が埋まるどころか、膨らんでいってしまいます。

そして、それが積もり積もって、いずれは資金を溶かしてしまいます。

そんな風にならないためにも、1日にやるトレード回数はちゃんと決めて、守るようにしましょう!

できないのなら、トレードをやめる決断も大切ですよね。私のように。

トレードはルールを決めて、適宜行おう!

ということで、以上です。

トレードは、最初の頃はホント夢中になるのが、ある意味あたりまえです。そうやって、トレードを重ねて、上手くなっていくんですからね。

でも、トレード中毒になって、資金を早くに溶かしてしまうのも問題です。また、時間のばくだいな浪費も、もったいないですよね。

自分の性格や、資金の様子なども考えながら、ルールを決めて、トレードは適宜行なっていくのがいいのかな、と思っています!