ブログ

【ブログ運営で重要!】Googleアドセンスで「不快な広告」を出さないようにする。

こんにちは、ゆ〜みんです。

今更ながら、Googleアドセンスの「不快な広告」に対処しました!

今までは、パソコン表示では不快な広告がほぼ出ず、スマホだけで出ていたので、イヤながらに仕方ないかと思っていたのですが、もううざすぎて仕方なくなりました。

私のスマホだけに表示されるのならまだしも、読者の方にも不快な思いをさせてしまいますし、ほんと迷惑な話です。

遅くなりましたが、今日対処したので、今後は気兼ねなくブログを見ていただけたらと思います。

また、今回は、ブログ運営の健忘録として、不快な広告を出さない方法を載せたいと思います!

不快な広告で困ってる人がいたら、即対処してスッキリしてくださいね。

ちなみに、私もわからなかったので、ググってヨッセンスさんのブログに行き着きました。

それを、私の言葉でまとめています!


「特定の広告サイト」の広告をすべてブロックする

広告のブロックには、「すべてのサイト」か「個別のサイト」を選択できますが、結局不快な広告は、どのサイトでも出てくるとイヤですよね。

なので、「すべてのサイト」を選択してしまったほうがいいと思います!

やり方は、以下のとおり。

1. Google AdSenseの管理画面にいく

2. 「ブロックのコントロール」をクリック

3. 「すべてのサイト」を選択

4. 「広告主のURL」というタブのページが開く

5. 不快な広告の出るサイトのURLを入力!

〜これだけで、不快な広告はブロックされます!

 

不快な広告の出るサイトは、ヨッセンスさんがまとめてくれているので、それを添付しますね。

1つ1つ入力していくしかないので、ちょっと大変ですが、これも不快な広告を出さないため。私も頑張って入力しましたよ!

まんが王国 comic.k-manga.jp
コミックシーモア www.cmoa.jp
コミックシーモア読み放題 yomiho.cmoa.jp
ハンディコミック sp.handycomic.jp
レジンコミックス www.lezhin.com
Renta! renta.papy.co.jp
Renta!(英語版) www.ebookrenta.com
めちゃコミック sp.comics.mecha.cc
コミックフェスタ comic.iowl.jp
BookLive booklive.jp
Yahoo!ブックストア bookstore.yahoo.co.jp
楽天マンガ manga.rakuten.net
コミなび mechacomi.jp
TOPMANGA topmanga.jp
eBookJapan www.ebookjapan.jp
ブックパス www.bookpass.auone.jp
honto honto.jp
ギャラクシーコミック galcomi.jp
マンガBANG! manga-bang.com
リングドリーム ringdream.jp
Shutterstock www.shutterstock.com
ココナラ coconala.com
Campfire camp-fire.jp
ヤフオク auctions.yahoo.co.jp
日刊アプリ nikkanapp.com
ゲームリサーチ game-research.info
アップスメイト appsmate.com
App-BEST app-best.jp
G123.jp g123.jp

h5.g123.jp

ドットアップス dotapps.jp
dブック book.dmkt-sp.jp
U-NEXT video.unext.jp
Game168 www.game168.com.tw

lcf.ilovegame.com.tw

apps-ranking.info apps-ranking.info
ヴィーナスバケーション doax-venusvacation.jp

 

特定のサイトの中でも個別の広告をブロック

上のやり方ですと、そのサイトの広告すべてがブロックされますが、すべてが不快な広告ではないサイトもあります。

なので、ヨッセンスさんいわく、以下の方法でブロックします。

 

1. 広告レビューセンターをクリック

 

2. 以下のような検索スペースに、ヨッセンスさんおすすめの「不快な広告が一部あるサイト」のアドレスを入力します

DMM www.dmm.com
Google Play play.google.com
iTunes itunes.apple.com
スクエニ www.jp.square-enix.com

 

 

3. 広告が表示されるので、不快だと思う広告にはブロックマークをつけます

まとめ

でも、ほんと不快な広告って、見た目にも気分が悪くなります。

大人でもそうですし、子供になんかは、もっと悪影響ですよね。

そうならないためにも、ブログを運営している人は、心して広告管理をしなきゃいけない!と思いました。

私も、しばらくどうしたもんか?と様子見してましたが、私のこのブログを見てくださった方は、即行動されることを望みます!

それでは、よいブログ運営を!