ミニマリストの買い物

ミニマルな食べ物、フルーツグミ【凝縮されてて満足感もあり】

こんにちは、ゆ〜みんです。

最近、フルーツグミにハマりだしています。

というのも、先日子供の引っ越しで遠出した際、帰りに買ったのですが、その凝縮された美味しさにとても満足したのでした。

そして思ったのです。

グミってミニマルな食べ物じゃない?

と…


そもそもグミとは?

グミは、果汁をゼラチンで凝縮させた、まるで宝石のような食べ物。

果汁以外にもあるようですが、主に見かけるのは果汁から作られたものですよね。

フニャフニャして柔らかいものから、しっかり噛みごたえのあるハード系のものまで販売されています。

また、表面がツルツルしたものや、砂糖がけ、酸味のパウダー状のものが周りにかかっているものとか、種類も豊富。

選ぶのが楽しくなるような、グミのラインナップがあります。

なぜミニマルな食べ物なのか?

私が、グミをミニマルな食べ物だと思う理由に、

”果汁がめいいっぱいゼラチンで固められて1つの粒になっているところ”

です。

 

そもそも果汁じたいが、フルーツをぎゅっと絞って作ったもの。

それをさらに、多めのゼラチンで固めます。

その量もゼリーなんかを作るのとは違い、存分に入れてあるので、あのようなコロンとした形になるわけですね。

ちなみに、果汁70mlに対してゼラチンは10g(大さじ1杯)ほど入れるよう。

ハード系のフルーツグミなら、2〜3粒でも満足できる

私は個人的に、ハード系のフルーツグミが好きです。

なぜなら、噛みごたえがあるから。

2〜3粒でも食べれば、少しは満足できてしまいます。(けど美味しいので、1袋食べちゃいますが…)

ソフト系のグミは、それはそれで美味しいと思いますが、あまり食べた気がしない…

なので私の場合は、ハード系グミ、一括ですね。

しかしながら、砂糖の摂取が問題

とっても美味しいフルーツグミですが、1つだけ問題が。

それが、砂糖の量。

果汁70mlに対して、砂糖を20g(大さじ2杯ほども入れないと美味しくないようです。

これは、商品によっても違うんでしょうが、体に良くないとされてる砂糖を否応なく摂取してしまうのは、ちょっと考えものですよね。

その点だけ気をつけないとな、と思っています。

食べ過ぎには、注意かもです…

私の一押しフルーツグミ

ここまで「フルーツグミが大好き!」とお話してきたわけですが、私の一押しフルーツグミをちょっと紹介〜。

詳細は以下のような感じです↓

とにかく、甘酸っぱさがたまりません。噛みごたえもあって食べた感があります!

 

こちらは、中にジュレが少し入ってるタイプ。ハード系は変わりません。(ややピュレグミよりやわらかい感じ?)2種類の味がたんのうできますよ↓

 

ここ最近では、ピュレグミ(レモン、マスカット、グレープ)の3種類を、ピュレジュレ(瀬戸内みかん&和歌山はっさく)をと、4種類ものフルーツグミを試しています。

どれも美味しいグミばかりでした!

気になる方は、ぜひ1度お試しください〜 ( ´∀`)