ミニマリストの買い物

ヘアドライヤーに余計な機能は不要。シンプルで安いものが使いやすい!

こんにちは、ゆ〜みんです。

ヘアドライヤーって、今は種類がホント豊富ですよね。

うちも色々使ってきたのですが、その中でやっぱり使いやすかったのは「シンプル」なもの。今回は、「ヘアドライヤー」について、書いています。


シンプルな機能で十分

髪を乾かすのって、ぶっちゃけ乾けばいいんですよね。

店頭なんかには、「もうこれでもか」というくらい、数多くのヘアドライヤーが置いてあります。でも、私にしてみれば「無駄じゃない?」と思ってしまうんですよね。

だって、髪を乾かすのに、マイナスイオンだとか関係ないんじゃないでしょうか?

メーカー側は、いろんな開発をしてきて、客が目新しいと思うものをどんどん生産しています。そして、より機能が多くて、価格の高いものを売りつけようとしている。

でも、そんなの正直いらないのでは?と思っています。やはり、シンプルに「髪を乾かす」という機能だけでいいのでは?

「風量」はある程度、大事

シンプルなヘアドライヤーでも、風量の弱めのものもあります。

とくに、小さいヘアドライヤーには、小さいモーターしかつけられませんからね。なので、ある程度の風量を求めるなら、大きさもある程度必要になってきます

私なんかは、髪の長さがショートに近いので、風量は中程度でOK。でも、ロングヘアの娘なんかには、強い風量が必要です。

よって、家族で使う場合や、自分が髪が長い場合なんかには、風量はとても大事。店頭で実際に風量を確認するのが、1番いいでしょうね。

ミニマリストの私が持つ、ヘアドライヤー

結局、私が今使っているヘアドライヤーはこれです。↓

仕様はほんとシンプルで、かつ風量はある程度あります。中型の大きさで、場所もそんなに取ることもありません。

前のヘアドライヤーがダメになってから、もうずっとこれですね。娘の中には、バイトで稼いだお金で、好みのヘアドライヤーを買って使っている子もいますけどね。

ヘアドライヤーは、シンプルでいいんです!私はそう思っています。(ちなみにamazonでは1,370円)