節約

【スーパーの値引き】夕方の半額シール時刻があぶない…


夕方の半額シールの時刻せまる

こんにちは、ゆ〜みんです。

今日も、刻々と ”夕方の半額シール時刻” がせまっています。

ドキドキするのと同時に、でも浪費はよくないなぁという相反する気持ち…

心の中では、葛藤中です!

ゆ〜みん
ゆ〜みん
夕方は複雑な気持ち…

 

いつも買えないものが半額で手に入る!

いつもの買い物では、「ちょっとこれ高いなぁ」というものもあります。

例えば、手間いらずでめちゃくちゃ美味しい「流水麺」や、スイーツのケーキ、お惣菜など。

これらが半額になっている時には、それはもう嬉しいものです!

なんせ、ふだんは買うことに躊躇するものばかりだから。

でも、そんな半額のものたちが、家計を危うくします。

↓半額シール…

買い物の回数が増えるだけ、出費が増える

買い物って、1回行けばだいたい揃うもの。

けど、中には、あそこのお店でしか買えない、というものもあったりします。

そして、2回以上行けば、その分出費もしやすくなるのです。

行った先に、安いものがあったら、思わずお得だと買ってしまいませんか?

 

それが、夕方の半額シール時刻だったとしたら?

 

私はきっと、好きなもので、ふだんは買えないものに、目を奪われてしまうでしょう!
そして、カゴの中へそっと、目をつぶって入れたりして…

 

そんな風に、買い物の数だけ、出費を抑えるのは難しくなっていきます。

くま田さん
くま田さん
我慢する回数がふえるもんね

 

夕方は欲求との格闘時間

夕方の、欲求との折り合いをつける時間。

私は今まさに、買い物へ行こうか、迷っています…

でも、このまま出かけたら、きっと手にはスーパーの袋か、冴えない面持ちで帰宅する自分がいます。

そのどちらにしても、浪費して、あとあと失望感か、がまんして、不満感です。

さぁ、ゆ〜みん、どうしよう…

結論

あとあと失望しようが、絶望しようが、それは自分の意思にゆだねられています。

なので、お金にゆとりがあれば、少し冒険してみるのもありですよね。

なければ、テーブルにかじりついても行かないこと!

その方が、あとあと自分を好きでいられると思います。

このあと、私はどうするでしょう?

くま田さん
くま田さん
ゆ〜みん行きたいんだね、きっと