節約

冬の暖房費はお金が飛ぶようになくなる。

こんにちは、ゆ〜みんです。

冬の暖房費に、頭を悩ませています。

というのも、エアコン以外に、暖房器具を2台使い始めたから…

(3人住まいなので、どうしても各部屋、暖房は必要なんですよね。)

でも、これも仕方ありません。
お金が飛んでいきますが… d( ̄  ̄)


暖房費がかかる原因

我が家の住むアパートは、2LDK。

子供がそれぞれ各部屋を持ち、私はリビングダイニングの部屋の隅に、夜は布団をしいて寝ています!

そして、エアコンが設置されてるのは、そのリビングダイニングのみに。

通常のアパートは、そんな感じのようですね。

けど、その他2つの部屋にはエアコンがないので、さっそく迎えた冬、子供達は自分の部屋にいることが、かなりきつくなってきていました。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
そりゃー、そうですよね。エアコンなしでは、寒くて耐えられない…

 

セラミックファンヒーターの電気代が意外とかかる!

そこで、電気だけで使える「セラミックファンヒーター」というものを2台買ってみたのですが、そこからでした…

部屋は暖められていいのですが、セラミックファンヒーターって、意外と電気代がかかるんですね。

もちろん、購入する際にいろんな暖房器具と比較してみて、電気だけで使えるセラミックファンヒーターは「消費ワット数が高い!」ということは承知していました。

けど、弱と強で切り替えられるし、つける時間もコントロールしていければ、なんとかなるかと…

でも、実際のところは、

  • 子供達は寒がりなので、「強」で使うのが当たり前
  • 部屋にいる時間がとにかく長いので、つけてる時間が多い!

 

ということに。

結果、電気代を毎日ガンガン使っています〜( ;  ; )

 

正直、「電気代のことをちょっとは考えてくれ〜」とは思うのですが、あまりガメつく言うのも気が引けます。

なので、暖房をガンガン使ってる今月の電気代がわかりしだい、子供たちにも実情を訴えるつもりでいます。

「協力してね〜」という感じですね。

くま田さん
くま田さん
家族の協力は大切!

 

エアコンも、冷房より暖房の方がお金がかかる

また、暖房費がかかる原因に、冷房より暖房の方が電気を要する!というのもあります。

例えば、冷房の場合は、32℃から室温目安の27℃に下げるのに、5℃下げればいいですよね。

一方で暖房の場合は、10℃から室温目安22℃に上げるのに、12℃も上げなければなりません。

室温目安温度は、人によって差があると思いますが、それでも単純に考えても、「冬の部屋の温度を上げるほうがエネルギーを使う!」ということがわかります。

冬の季節は、お金が飛んでいくわけですね。

どう暖房費をおさえるか?

寒いのを我慢して暮らすのは、とうてい無理。

ならば、ちょっとでも工夫して、暖房費を抑えるしかありませんよね。

私が今実践してるのは、

  • エアコンは通常22〜23℃に
  • 日中に陽が差し込んで暖かくなる午後からは、エアコンを消す
  • 夜は21時〜22時には就寝して、エアコンは早めに消す

 

の3点。

子供に至っては、最近セラミックファンヒーターを買ったばかりなので、もう少し様子を見て悟していきたいなぁと思います。

う〜ん、子供の方はちょっと難しいかもしれませんが、でも電気代の数値とかを見てもらって、協力してもらおうかな〜

ゆ〜みん
ゆ〜みん
子供はもう、14歳と18歳ですからね

 

【この冬に新調!】買ってよかった「セラミックファンヒーター」。こんにちは、ゆ〜みんです。 数日前、暖房のない部屋に「セラミックファンヒーター」を購入しました。 そして、それは小型ながらに...
今年の冬は、暖房器具の購入にて出費がかさみます...(2台目のファンヒーターの感想あり)こんにちは、ゆ〜みんです。 山梨のアパートに越してきて、初の冬を迎えています! けど、2LDKのアパートにはエアコンが1台の...