節約

毎日つけても赤字になる「家計簿」。その脱出方法は?

こんにちは、ゆ〜みんです。

今回は、「赤字家計簿からの脱出方法」について、書いています。


なぜか赤字?

「家計簿をつけているのに、なぜか毎月赤字になってしまう!」

私は、家計簿をつけているのにもかかわらず、支出が収入を上回ることが多く、悩んでいました。

でも、最近 You Tubeで、ある動画を見たことがきっかけで、家計簿のつけ方を変えてみることに。これがまた、目から鱗の方法でした。

2年で350万円もの貯金

そのきっかけとなった動画というのは、テレビ「バイキング」での放送。(現在、その動画は中止になっています。)

動画では、「あきさん」という主婦の方が、オリジナル家計簿をつけるようになって、2年で350万円もの貯金をしたのだとか。

そして、その家計簿のつけ方を紹介していました。

あきさんのブログ

私は、動画だけでは細かいところがわからなかったので、あきさんのブログがないかと探してみることに。

すると、ありました!こちらがそう。→2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ

あきさんのブログには、私の知りたい、「無駄が分かって、お金を貯められる家計簿にする方法」が、こと細かくのっていました。

無駄がはっきりわかる家計簿に

私は早速、来月からの家計簿の書き方を変更するため、線を引き直して、項目も書き直してみることに。(いつも家計簿は、ふつうのノートを使用しています。)

出来上がりは、修正テープをけっこう引きまくったので、見栄えが少し悪いです。

でも、来月からは、無駄がはっきりとわかる家計簿らんになったので、家計簿をつけるのがとっても楽しみです!

まとめ

ということで、あと2日たったら、新しい家計簿らん。黒字になるよう、頑張っていきたいと思います!

⭐︎ちなみに、あきさんの家計簿も販売されています。それと、本も。↓