節約

【観光費の節約】移住先を観光地にしてしまいましょう!【メリット5つあり】

こんにちは、ゆ〜みんです。

長期休みなどを利用して、観光へ行くのに、交通費や宿泊代などの観光費がかさむものです。

私も「どこかへ行きたいな」といつも思っていましたが、そうなるとお金の出費が頭を悩ませました。そして、結局は「近場でいいか」ということに。

でも、今回の引っ越し(山梨への移住)で、移住先がそのまま観光地となったのでした!

今回は、「観光地に移住する、メリット5つ」を解説します!


移住先を観光地にする

(笛吹川 フルーツ公園にて)

観光費の節約は、「移住先を行きたい観光地」にすることです!

住んでしまえば、あとはこっちのもの

自分が行きたいと思ってる観光地に住んでしまえば、その後は、日常的に観光しまくりです!

なので、住んでしまえば、こっちのもの!

交通費が高いとか、宿泊費がかかるなんていう悩みとは、おさらばです。

 

以下からは、観光地に住むメリットをあげていきます。

1. 交通費は最小限ですむ

「でも、交通費はかかるでしょ?」と思いますよね。

それは、そうです。観光地に住んでも、行きたいところが、間近にあるわけではありませんからね。

なので、交通費がかからない、とは言えません。

けど、都心付近に住んでて、そこから山梨などに来る交通費に比べたら、地元に住んでてかかる交通費とは、比べものになりませんよね。

確実に、観光地に住む方がお得です!

実際に、私の住む山梨市から、憧れの清里への交通費は、往復で4,134円です。これが、新宿とかからだと、11,096円もかかります。

【区間】   【JRの往復運賃】
山梨市〜清里    4,134円
新宿〜清里    11,096円

2. 宿泊費がかからない

さらに、交通費以外にも、宿泊費の面で、観光地に住むメリットは大きいですよね。

なにせ、日帰りで行って来れるんですから。宿泊代はゼロです!まぁ、宿泊も楽しみのうちですけどね。

でも、家族づれなんかでは、宿泊したら料金がバカになりませんから。

3. 地元割引きがきいて、割安に

観光地に住んでると、いろんな割引きが受けられます。

よく、県内と県外の料金が違うように、設定されていますよね。より県民にきてもらいたい、ということでしょうが、その分優遇を受けることができます。

ちなみに、山梨の「笛吹川フルーツ公園」の「フルーツ温泉:ぷくぷく」では、県内だと、大人が110円、小人が60円安くなっています。(上の写真のように↑)

4. 無駄にお土産を買わなくてすむ

ふつう、観光に行った際は、お土産を買いたくなるものです。

会社や友人などへと、いろいろ買うこともあるでしょう。または、自分に対して。

けど、観光地に住んでる以上、気軽に行けてしまうので、わざわざお土産を買っていこう、なんていう発想は、そもそもなくなるはずです。

観光地に住んでれば、お土産という出費からも、解放されるのです!

5. 空いてる時に観光できる

あと、観光シーズンは、どこもかしこも混雑します。

でも、観光地に住んでれば、そんな混雑を回避することも可能!空いてる休日に、早めに行ってしまえば、人混みにうんざりすることもありません。

思う存分、観光気分を味わえますよね。

まさに、観光地に住む最大のメリットですね!

 

ということで、以上です。

観光費の節約にもなる、観光地への移住。なかなかいいものですよ!

暮らしの面では、いろいろあるかもしれませんが…

【悲報】田舎へ移住しても、生活費は安くなりません!【5つの点を解説】こんにちは、ゆ〜みんです。 山梨へ越してきて、もうすぐ1ヶ月がたちます。 私は、山梨へ行けば、フルーツが安くて、野菜もおいし...