ミニマリストの買い物

ミニマリストの持つ家電「電気ケトル」の活用術【生麺とかも茹でられる】

こんにちは、ゆ〜みんです。

昨年引っ越しをして、調理家電を見直しました。

そこで活躍してる家電の1つに、電気ケトルがあります。

今までは鍋でお湯を沸かすのが当たり前だったので、持っていませんでしたが、IHがないため必要になったというわけです。

IHは引っ越し後少したって手放しました。その理由はこちらで↓

【電気代の節約】IHクッキングヒーターを使わない食生活プラン。【主に2つ】こんにちは、ゆ〜みんです。 電気代が半端なくかかるこの夏、1つの決心をしました。 それが、「IHクッキングヒーターを使わない...

何かと便利な「電気ケトル」

ふつうに便利

電気ケトルは、ほんと便利です。

なぜなら、お湯を数分で沸かせるし、スイッチ1つで沸騰し、その後自動的に切れるから。

鍋で沸かすのとはさすがに違い、便利ですよね。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
当たり前すぎますが…

生麺だって茹でられる

実はうちには、今でこそグリル鍋がありますが、ここ数ヶ月の間はホットプレートですべて調理していました。

なので、麺を茹でるにも茹でられないですよね。

さすがに底が数センチにも満たないホットプレートでは、できません。

ホットプレートの記事です↓

ミニマリストのホットプレートを使った、時短と節約料理!こんにちは、ゆ〜みんです。 最近、食欲旺盛になってきた娘のために、食事作りを工夫しています。 でも、電気代のかかるIHだけは...

 

けど、どうにも茹でなければならない時があって、考えた結果、電気ケトルでやってみようということに。

”1分ほど茹でればOK” なマカロニを、茹でてみたのでした!

結果は思った通りに、無事、茹でマカロニの完成でした〜

その後も、生麺のソバを何度か茹でたりと(2分ほどでOKなもの)、電気ケトルは大活躍してくれましたよ。

 

注意点

けど、お湯を沸騰させるのとは違って、早茹でマカロニや生ソバを茹でる時には、吹きこぼれに注意しないといけません。

最初お湯を沸騰ぎみにさせておいて、そこへマカロニなどを投入し、完全に沸騰してスイッチが切れるまで、とにかく見守りは必要です。

指定の茹で時間にもよりますが、沸騰してスイッチが切れてしまったら、その後はそのまま時間をおいてから、柔らかさを確認してザルにあければOK。

しっかり茹で上がること、間違いなしですよ。

けど、茹で時間が10分とかの麺だと、ちょっと厳しいかもですね。

 

また、茹でたあとの電気ケトルの後片付けは、とても重要です。

なんせ、麺のぬめりが付いてますから、しっかりボトルブラシなんかで洗っておきましょう!

そうすれば、次にお湯を沸かすのも快適にできますからね。

くま田さん
くま田さん
ぬめりはキレイに落とそう!

 

最後に

電気ケトルは、意外と発想を変えてみると、いろいろ使える家電です!

IHの電気代で消耗してる人は、ぜひ家電の1つに、数分でお湯を沸かせる「電気ケトル」を使ってみてくださいね。

 

また、もう1つ我が家で活躍しているグリル鍋も、最高に使える家電です!

こちらで紹介しています↓

グリル鍋を買ってホントに良かったという話【煮物も炒め物もできる!】こんにちは、ゆ〜みんです。 昨日、グリル鍋を購入しました。それが本当に良かったので、記事にしたいと思います。 でもなぜ買った...

レンジ代わりにもなる蒸し器(スチームクッカー)も便利です↓

ミニマリスト御用達の「スチームクッカー」。電気代もかからず、用途が無限です!こんにちは、ゆ〜みんです。 以下の記事でも書いていますが、電気代がかかる季節には、加熱調理器具(IH)の使用で、すごく電気を消費し...

 

それでは、また〜