断捨離、もち方

カギにつけるキーホルダーはない方がミニマル。やってみて実感した話。

こんにちは、ゆ〜みんです。

ミニマルな暮らしを目指しながら、日々生活しています。

昨日ふと散歩に出かけるときに、思ったことがあるのですが、持って行こうとしたカギが、異様にずっしりとくる…

キーホルダーをつけているので、カギとキーホルダー両方の重みになるのですが、「これって、ふつうなの?」と思ってしまいました。

以下、詳しく書いていきます。


キーホルダーは欠かせないと思っていた

私はこれまで、生きてきた中で、カギには必ずキーホルダーをつけていました。

それがずっと私の中では、当たり前だったのです。

だって、カギだけだと、カバンの中で迷子になることがありますからね。

キーホルダーのような形で、「ここに鍵があるよ!」ということをアピールする印をつけることは、大切なカギをなくさないためには、必要な努力であったと思うのです。

けど、今になって思うのが、「果たして本当にそうなのか?」という疑問。

私はそれを、よくよく考えてみたのでした。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
小さなことに疑問を持ってみました  

カギが迷子になる理由

カギはとても大切なものです。

カギが迷子になったら、大変なことになりますよね。

でも、カギが迷子になる理由を考えてみると、バックが大きくて中身がごちゃごちゃしていたり、置き場所を決めずに、ポンとどこかに置いてしまうこと、などが挙げられます。

ということは、

・小さなバックを持つ
・大きなバックでもカギを入れる場所を決める
・カギを置くときは同じ場所に置くようにする

というような対処をすれば、いいだけのこと。

こんな簡単なことだったんですよね。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
カギをなくすと悲惨ですからね  

私のバックは超ミニマル

ということで、私のカギを入れる場所を考えてみると、上のような、コンパクトなお財布ポーチ。

これなら、カギが迷子になることもあり得ませんよね。

そして、カギを入れるポケットも、指定席がちゃんと決まっているのです。

もうこれなら、キーホルダーをつける必要なんてないかも?」と、私は思ったのでした!

↓お財布ポーチの記事

【ミニマル】お財布ポーチは、コンパクトで身軽になれる!こんにちは、ゆ〜みんです。 今回は、コンパクトで身軽になれる「お財布ポーチ」、について書いています。 買った理由は、昨年の暮れ、...
ゆ〜みん
ゆ〜みん
お財布ポーチは最強です!

キーホルダーを撤去

キーホルダーが必要なければ、取り外すだけです。

↓以下、すっきりしたところ

私は、今まで思い込んでいた「カギにはキーホルダーをつける」という自分の概念を、見事捨てられたのでした。

これによって、今後はカギだけ持って散歩に出かけるのも、ちょっとだけ身軽になると思います!

補足:このキーホルダーを外す前は、今の住まいのカギと、埼玉にある家のカギをつけていました。いつか用事で帰ることになるかも、とつけていたのですが、その時に持っていけばいいだけのこと。そう思って、取り外してしまいました。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
カギだけにしたら、なんか気持ちも楽になりました!

まとめ

なんでもないことかもしれませんが、ちょっとした日常の気づきが、暮らしだったり、フットワークを軽くするのに役立ちます。

今もほかに、「こんなことをしたらどうだろう?」とか、いろいろ試行錯誤中です。

また、おりおり記事にしていこうと思うので、乞うご期待を!

カギを迷子にしない「お財布ポーチ」集めました!

バッグは小さめのものだと、カギを迷子にしにくいです。

お財布ポーチは、そういう意味でも優秀だと思います!

ゆ〜みん
ゆ〜みん
リボンが可愛い!
ゆ〜みん
ゆ〜みん
シックなかんじですね〜
ゆ〜みん
ゆ〜みん
前面ポケットが使いよさそう!