ミニマリスト思考

決断ができない人は、人生ロスしてる!

こんにちは、ゆ〜みんです。

物事をいつも決めるのに、すごく時間のかかる人、いませんか?

私も、時々は時間を要することもありますが、でも考え過ぎはよくない…

時間を、ロスするばかりです!

 


決断できないと、時間がもったいない!

結論、考えてばかりは、時間のロスです!

適度に考えたら、それまでとし、即行動を起こしましょう〜。

人生の時間は、限られているのです。

 

いい決断かどうか?なんて、やってみなきゃ分からない!

決断できない人というのは、ベストすぎる判断を下そうと、無意識にしているからです。

でも、完璧な判断かどうか?なんて、誰も分かりません。

行動した、その後にしか、その答えは分からないから…

もう、一種の『賭け』ですよね。

 

決断できない人は、ある意味『欲張り』?

完璧な答えを求めるがあまり、決断できない!

でも、そういうマインドの人って、ある意味『欲深い』ところから来ているんじゃないでしょうか?

欲を求めるあまり、完璧でなきゃ困ると…

けど、この世にパーフェクトなことなんて、あり得ません。

どこか、デメリットもつきもの。

そこら辺を理解できると、『欲深さ』からも脱去できるのでは?

 

失敗も許容範囲と捉える!

人間は、超能力者ではありません。

完璧な決断なんて、できやしません。

そりゃー、もちろん上手くいくこともあるでしょう!

けど、確率的に、五分五分じゃないんでしょうか。

であるなら、常に失敗はつきもの。

許容範囲と捉えるべきでしょう〜。

 

大切なのは、体験してみること!

「決断自体が、こわい!」

という人も、中にはいるでしょう。

けど、人生、体験の連続です!

いっぱい体験して、人生を積み上げていくものなんです〜。

そして、体験してみること自体に、喜びがある!

生きるべき原動力というものが、チャージされていくのです。

また、そうしていくことで、自信がつき、経験値も豊かになっていく!

即ち、感も鋭くなっていくはずです〜。

 

まとめ

とまぁ、かなり偉そうな口ぶりで書いていますが、私もかつては、判断にかなり時間を要していたほう。

けど、ミニマリストになって、モノの持ち決めを繰り返すうち、判断力も早くなってきたように思います。

ミニマリストになることは、断捨離の修行をするようなものです。

判断力が、精鋭化されますよ〜。

そして、人生の時間を、節約できるようになります!

( ^∀^)