断捨離、もち方

Mac Booc Proを手放してミニマルになった話

こんにちは、ゆ〜みんです。

なにかと便利なパソコン。けど、引越しの際にはパソコン宅急便で送ったりと、お金がかかってしまうのが難点。

かと言って、リュックに入れて移動も女性では正直キツイ…

というので、最近の引越しを機に、パソコンの所持について考えてみたのでした。

ちなみに私が持っているのは、Mac Book Pro 13インチ。2017年製です。

さて、その結果は…

 


パソコンを手放してよかった!

結論から言いますと、パソコンを手放しました。

そして、買い取ってもらった結果、36,000円の資金を手にすることに!

机の上もスッキリし、また今後どこかへ移動するのにも気楽になりましたね。

煩わしさがなくなり、手放してよかったです〜。

 

パソコンの代替も考えていた

でも実は、買い取ってもらったあと、ipad airを購入しようと考えていたんですよね。

それが、思ったより買取額が低く、ipad airまでは至らなかったというわけ…

欲しかったのは「ipad airとキーボード」です。金額にして、80,950円(税込)。

買取額が36,000円だから、大いに足りなかったんですよね…

諦めました。( ;∀;)

 

本当に必要なモノか見極める大切さ

多少はMacを手放すことに迷いがあった私。

けど、今後の軽いフットワークを目指す上では、必要な選択でした。

本当に自分に必要なモノは何なのか?

「モノを見極める力は、とても大切なんだな〜」と思った、今回の件でした。

 

余談ですが、娘もMac Book Proを手放し、こちらの方は買取が65,000円だったので Ipad Airを購入しています。(バイト代を足してApple Pencilも手に入れ、ご満悦です!)