節約

日用品をとことん節約!⑤ポイントメイクにする!(ファンデも使いません)

こんにちは、ゆ〜みんです。

ミニマリストになったら、節約がしやすくなりました。

とくに、メイクに関しては、「余分なものはつけない、最小限でいい!」と思っていたら、”まゆペンシル”と”透明リップ”だけになってしまいました!

でも、そのおかげで、メイク代にかかるお金は、ホントいらなくなりましたね。

また、メイク時間の節約にもなって、いいことがふえました!

今回は、そんな「メイク」に関して、記事にしていこうと思います。


結論:ポイントメイクはメリットが多い

ポイントメイクには、”いいこと”がたくさんあります!

簡単で済ませられ、しかもメリットが多い!

これは、目が離せないですよね。

以下で、詳しく説明していきます!

お金がほぼかからない

ポイントメイクには、なにより、お金があまりかかりません。

ちなみに、私が持つメイク用品は、たったこれだけです↓

・眉ペンシル
・眉ブラシ
・透明リップ

眉ペンも、仕事に出かけるときしか使わないので、減りがかなり遅いペースです。

透明リップは、冬場の乾燥したときしか使いませんし、1年に1回買うかどうか?といったところですね。

なので、メイク代には、ほぼお金がかかっていません。

▼ソフトにかける”眉ペンシル”です↓

▼保湿成分たっぷりの”透明リップ”↓

メイク時間が節約できる

ポイントメイクでは、私の場合、”まゆ”だけなので、5分もかからず完了です!

以前はBBクリーム(ファンデとして)も使ってましたが、その時でさえ、7分ほどで済んでいました。

なので、メイク時間は、ほぼないと同様!

若い頃の、「あのメイク時間にかけてた時間は、なんだったのか?」と、今は思ってしまいます。(でも、若い頃もメイク時間は、割と早い方でしたよ)

ほんと、ポイントメイクは、時間が節約できますね。

肌のためになる

メイクは、以下の記事でも書いていますが、肌にとても悪い影響を与えます。

「ポイントメイク」は、肌のため、節約にもなる!こんにちは、ゆ〜みんです。 私は以前まで、仕事へは当然ですが、化粧をして行っていました。 けど、化粧が肌に及ぼす影響を改めて知って、...

なので、ポイントメイクにしただけで、肌にはいい影響がでるのです!

よく、以前の私は、BBクリームも塗ってメイクをしていましたが、もうそれだけでも肌の表面が封鎖されてる感じで、好きではありませんでした。

なんか、こう覆われてる感じですね。

余計な物質に顔が覆われていて、肌呼吸もしにくく、しかもBBクリームの成分が肌に吸収されていく感じです。

けど、今はそのBBクリームもやめてしまったので、ほんと肌が楽で、快適でいられます!

やはり、”肌には何もつけなければ、つけないほどいい!”ということなんでしょうね。

ほぼノーメイクは快適すぎる

上記でも書いたように、メイクは最小限のほうが、肌には負担が少ないです。

私は、ふだんからノーメイクでいますが、ほんと快適ですもんね。

もう、これが今はふつうで、日常的にメイクなんかしたいとは、全く思いません!

ノーメイクは、いろんな意味で、最強ですね!

まとめ

ということで、以上になります。

でも、「メイクはバッチリしないと気がすまない!」という人もいるかと思います。

それはそれで、いいんだと思います。

だって、メイクはある意味、自分の表現材料でもありますからね。

「どう相手に見せるか?」ということも、仕事上や、日常では、大切なことです。

けど、私に至っては、素のままの顔でいいということ。

こだわる必要もないし、清潔感をもって、小綺麗にしていれば、私はそれが1番いいと思うのです。

ちなみに私は、今50歳ですが、肌はわりとキレイな方かな?と思っています。

食にけっこう気をつけてるせいか、同年代の女性より、肌のキメが細かいようなのです。

まぁ、自分なりの味方ですが、そんな感じなので、私はこれからも、基本はノーメイクでいこうと思っています!

それでは、これで終わりにしますね。