節約

メルカリの節約度はどうなの?【半年やってみた感想】

こんにちは、ゆ〜みんです。

メルカリをここ半年ほどやってる自分ですが、ちょっと疑問に持つことがあります。

それが、「節約になってるの?」ということ。

ほんとに節約できてるのか、深ぼって見ていきたいと思います!


いらないものが「お金になる」ことはいいと思う

メルカリの本来の目的は、「いらないものがお金になる」ということ。

それに関しては、異論なく大変いいことだと思っています。

いらないものを捨てるだけなら、1円にもなりませんからね。

メルカリはそこらへんに着目した、とてもいい販売サービスです!

ゆ〜みん
ゆ〜みん
私もメルカリで数万円は収入になりました!

 

メルカリの販売手数料の10%が痛い

しかしながら、いくらいらないものが売れたとしても、その売り上げからメルカリへと「10%」という販売手数料が差し引かれます。

これが単純に痛いですよね。

1,000円の商品なら、100円の販売手数料です。

欲ばっちゃいけませんが、わりとこれが引っかかったりしてます…

送料をケチると大変な目にあう

販売手数料が差し引かれるのは仕方ないとして、次に引っかかるのが、送料です。

けど、この送料、ケチると大変な目にあいます。

なので、送料がしっかりかかったとしても、仕方ないと納得するしかありません。

 

実は私、最近この送料で、トラブってしまいました…

高さ3センチ以内なら175円で済むので、なんとか抑えて大丈夫かな?とタカをくくってコンビニから出してしまったんですね。(ゆうゆうメルカリ便にて)

けど郵便局から、さっそく返品の知らせが来てしまいました。

すぐさま取りに行ったのですが、メルカリではその後はもう発送手続きができず、自分で通常の送料で出すしかありません。(60サイズで810円とか高いです!)

もしくは、先方の許可をとって、キャンセル申請したのち、再出品する方法とかですね。

 

…というような感じで、送料をケチるといいことはありません。
余計な時間と労力、お金を強いられます。

私はこの件で、しっかり学ばさせていただきました。d( ̄  ̄)

詳しくはここで省略します。

 

ゆ〜みん
ゆ〜みん
メルカリも慣れるまでは、いろいろありますね

 

在庫を持つスペースと、時間がとにかくかかる

在庫スペース

メルカリをやり始めると、出品した商品が売れるまでは、とうぜんその間、在庫としてどこかに置いておくということになります。

そのスペースが、いつになったらいらなくなるのか?も未定。

売れるまでは、ただただ在庫スペースとなります。

私はその在庫スペースが、気になって仕方ないですね。

また、それを入れたりする封筒や備品などもありきです。

時間

在庫スペースと並んで、いやそれ以上にかかるのが、時間です。

メルカリに出品するまでの、写真をとったり、文章を書いたりする時間。また、やりとりをする時間。商品を荷造りして出荷する時間。などなど…

また、今回のようにトラブったりした時には、膨大な時間が浪費されます。

けっこうトラブルことも、あったりしますからね。

そう見ていくと、メルカリに費やされる時間もバカになりません。

多少の収入になったとしても、それに報いるものかどうかは、正直「?」ですね。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
時間は正直、慣れつつあってもかかります。サクッとできればいいんですけどね

 

メルカリ利用の節約度は?

結局、「メルカリを利用するのって節約になるの?」という点に関しては、私は五分五分かなと考えています。

上記でも書いたように、メルカリを利用するのには、いろんな手間や時間、場所なんかが必要です。

また、トラブルも起きないとは言えません。それに対処する労力もかかります。

 

とはいっても、それに見合うかどうかはわからない「売り上げ」もあることは確か。

トータルで、メルカリの節約度は50%かな?くらいに、私はとらえています〜

 

ということで、「メルカリは節約になるのかが、ちょっと疑問」という話でした。

これで終わりです。(^ ^)