家事の工夫

朝の家事を「最短45分」で終わらせる方法、教えます!

こんにちは、ゆ〜みんです。

毎日の家事、私は最短の45分で終わらせることがあります!

じゃあ、どうやったらそんなに早く終わらせることができるのか?
結論からいうと、ミニマルな家事と、ある程度の妥協です。


最短45分の家事

私の家事時間は、最短で45分、長くて1時間半でしょうか。仕事の日なんかは、とくにスピーディーですね。

ミニマルな家事

でもこれも、ミニマルな家事を目指してるからできるのだと思うのです。

以前の私では、とてもそんな風にはできませんでしたから。なので、ほんとミニマリストになって良かったと思っています!

物を減らす、単純化する

で、「どんな家事をしたら、早く短時間でできるのか?」

もうそれは、物を減らすことにつきます。それと、やる家事の内容も単純化してしまうこと。

家事って、ある程度はやることが決まってるじゃないですか。なので、その家事をいかにシンプルに済ませるかの工夫だと思うんです。

私も試行錯誤しながら、簡単にできる方法を探してきました。

紙皿生活→プラ皿生活

例えば、うちでネックになっている「シンクの洗い物の山」

それに対しては、一時期食器をやめて、「紙皿生活」にしていましたからね。そうしたら、朝の洗い物がほんの少しになって、ほんと楽でした!

(ちなみに、紙皿生活には当然コストがかかってくるので、節約をしたい我が家では痛い出費でした。なので、さらに考えて、今は「プラ皿生活」に変えています!)

ある程度の妥協も大切

あと、家事の流れに関しては、効率のいいやり方を考えてやっています。また、無駄な仕事を入れないことも大切!

「ここが気になる」なんて掃除をちょこちょこしていたら、時間がかかってしまいますからね。

素早く家事を済ませるには、ある程度の妥協も必要なんですね!

汚れやすい場所は毎日の掃除で

でも、トイレ掃除やキッチンの掃除をこまめに毎日していると、そんなに目立った汚れもつきません。

なので、汚れやすい場所は、毎日の掃除リストに入れるといいですね

 

ということで、私はこれからも、更なるミニマルな時短家事を目指したいと思います!