ミニマリストと住まい

アパート住まいのマイナス点:音が漏れやすい【木造住宅は避けましょう】

こんにちは、ゆ〜みんです。

賃貸アパートに引っ越して、7ヶ月半が経ちます。そこで今おきてる、ちょっとした問題…

それが、となりの部屋の会話音です。

避けて通れないことではありますが、やはり毎日となると辛いですね。

娘の部屋のとなりなので、最近ではリビングで寝ています。


アパート住まいのマイナス点

アパートの構造上、部屋が密接につながっているから、マイナス点は否応なく出てくるもの。

やはり持ち家とは全然ちがいますよね。

なかでも1番、音問題が深刻です。

睡眠がとりにくいのは、体調にも影響を及ぼすので、お互いに注意したいものです。

くま田さん
くま田さん
自分も気をつけよっと

 

家族でいると隣の影響を考えづらい

けど、これがどれくらい隣に影響を及ぼしてるかなんて、考えにくいでしょうね。

家族で会話が盛り上がってる時なんかは特に、声を小さくしようなんて頭にはないと思います。

我が家でも楽しい時には、思わず笑い声が大きくなりますしね。

なので、ワンルームなんかでは、一人入居の条件だったりするんでしょうね。

木造は音が漏れやすい

今まで引っ越しをなんども経験して思うことですが、木造住宅は音が漏れやすいです。

ちなみに、今回の物件は木造系だったので、いくらメゾネットタイプの2LDKでも、音漏れには弱かったようです。

けど、条件に見合う物件がなかなかなく、今の物件にするしかなかったので、なんとも残念です。

娘には、隣の家族がリビングに集い合う20:00頃からは、静かなリビングで過ごしてもらうしかありません。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
仲のいい家族なんでしょうね

 

次回からは鉄筋・鉄骨系にします

我が家は、娘も私もわりと静かな環境で過ごしたいほう。

なので、今度引っ越すことになったら、絶対に鉄筋・鉄骨系の物件にしたいと思います。

夜寝られないのは、大変ですからね。

物件選びもなかなか厳しいものです…