ミニマリストとお金

【お金】ワクワクすることに使う習慣で、お金がたまる!【幸せにも】

こんにちは、ゆ〜みんです。

日々、節約してるのに、なぜかお金がたまらない?

私は、その原因を、うすうすとは分かっていました。

けど、その答えが明確に!

今回の記事では、その答えを、シェアしていきたいと思います〜。

 


結論 : ワクワクすることにお金を使う!

お金を貯めていく一番の方法は、ズバリ、『ワクワク感にそって、お金を使う』ことです。

そうすれば、逆にドキドキ感にそって使うことがなくなります。

 

実は、ワクワク感とドキドキ感、どっちに使うか?で、お金の貯まり具合が大きく違ってくるんですね〜。

私も、それを最近、知ったばかりですー

 

ワクワク感にお金を使った場合

ワクワク感にそって、出費する場合、心理的にも幸せな状態ですよね。

なので、自分がとても満足する行為なんです!

常に満足していれば、楽しいし、気分がいい。

引き寄せの法則で、いつしか自分の理想な生き方にさえ、なっていってしまいます。

ただ、ワクワク感にそって、お金を払ってるだけなのに…

 

そんな嬉しい、ラッキーなことって、ありませんよね。

でも、そのラッキーがラッキーを呼んじゃう、引き寄せちゃうみたいですよ〜。(´∀`)

 

ドキドキ感にお金を使った場合

では、その逆に、ドキドキ感に出費した場合はどうでしょう?

ここで言う『ドキドキ感』とは、イマイチ自分は前向きではないけど、『無理してでもやる義務がある』と思って出費することなど。

例えば、

「子供の未来がかかってるし、無理してでも学費出した方がいいよね」

とか、

「このミキサーがあれば健康になれるかもしれないから、お金ないけど買ったほうがいいかな〜」

など、一種の賭けのように、ドキドキしながら出費するようなイメージです。

 

私が、今までそうだったんですが、この『ドキドキ感の使い方』そのものでした。

けど、結論、失敗続きで、空振りになる出費ばかり。

そして、大切なお金を失いました…

また、そればかりか、お金を失うことによって、日々の暮らしをより強固に守らねばと思い、よりシビアな生活になるのです。

買うモノに、一段と神経をすり減らしていくんですね…

 

もう、この、『ドキドキ感』でお金を使う行為って、結果的に不幸になるし、いいことなんてありません。

私は、実際、不幸せでした…

そして、自分の描く幸せな未来には、一向に近づいてはいません。

その実例は、いずれ記事にしますね。

 

…そうなんです。

ドキドキ感にそってお金を使っていては、いつまで経っても、幸せにはなれないのです!

そして、もちろん、お金も貯まりません。

日々の生活にも喘ぐ、という状況ですね。(//∇//)

 

ワクワク感にしかお金は使わない!と決めること

上記のように、使う時の感情しだいで、結果が大きく分かれてきます。

ならば、『幸せになるお金の使い方』をしたほうが、断然お得ですよね。

私はそれを知ってからは、もう「ドキドキ感にはお金は使わない!」と決意しています。

そう、今までの使い方から、180度変えようと思っているのです!

これからは、『ワクワク感』だけに投資(出費)ですね〜 (^。^)

 

あなたも、ぜひ、幸せになるお金の使い方に挑戦してみてください!