節約

【食の無駄を考えてみる】無駄食いは、人生にも影響をおよぼす

こんにちは、ゆ〜みんです。

日常的に、食事のあり方を考えています。

けど、なかなか改善しにくいのが、食生活なんですよね。
習慣のなかでも、食生活は、かなり難関な分野だともいえます。

この記事では、食の無駄、人生に及ぼす影響について書いていきたいと思います。


食は少ないほうがいい

食事はなるべく少ないほうが、あらゆる面でいいですね。

人生に及ぼす影響は?

食事は、人生に活力を与えることもあれば、今ある活力を奪っていくこともあります。

活力を与えてくれるというのは、以下のとおり。

・体のエネルギー源になる
・体の調子を整えてくれる
・体や心の欲求を満たしてくれる

 

その逆に、今ある活力を奪うこともあります。それは…

・怠惰になる
・眠くなる
・やる気がうすれる

などです。

 

食事には、上記のような、両面をあわせもっているのです。

パフォーマンスのいい人生を送るには?

充実した暮らし、人生を送っていくのには、食事面での管理がとても大切になってきます。

その理由は、上記の、食事が及ぼす影響、からもわかると思います。

じゃあ、具体的にはどんな食事をしていけばいいのか?
以下で説明しますね。

少食にする

まず、食事の量を少なくすることが、とても大切です。

今の日本は、お金を出せばなんでも買える社会。
また、割安なスーパーもあるので、食べ物は気軽に買えてしまいます。

日常的に飽和状態な食環境にあって、少食にするというのは、かえって難しいくらいですよね。

なので、あえて少食を意識すべきだと思うのです。

食の質にこだわる

次に、食の質にこだわることです。

安価に買える食物に手が伸びやすいですが、それらは、炭水化物がほとんど。
それに対して、ビタミン・ミネラル豊富な野菜や果物は、わりと高価な部類です。

けど、ここで、食の質にこだわることをお勧めします!

体調をよくするためにも、野菜・果物や、ナッツを食べるようにしましょう。

それらは、人生のパフォーマンスを、確実にあげてくれるものたちです!

食べる回数を減らす

食事の回数は、少なければ少ないほど、体のパフォーマンスを温存してくれます。

また、適度に上げてくれるのです!

1日3食は、明らかに消化に負担をかけて、体力をかえって消耗してしまうので、できれば1日1食がお勧めです。

私も1食のほうが、体調がよく、エネルギッシュに動けると感じています。

食の無駄を減らすメリットが、多すぎる

以上のような、食スタイルにしていくと、明らかにメリットが多くなってきます。

次のようなメリットです。

・食費が減る
・食事にかかわる時間が減る
・体重が減る

これだけのメリットが、食の無駄を減らすことによって、出てくるんですよね。

そればかりか、本題の、人生にいい影響をも及ぼしてくれるのです!

自分なりの食スタイルを見つけよう

ということで、以上になります。

でも、食スタイルは、それぞれのライフスタイルによって、一概にこれがいいとは言い難い部分もあります。

成長期の子供や、激しいスポーツ選手のような人であるなら、食事量もそれなりに必要になってくるからです。

なので、自分にあったスタイルを見つけていくことが、大切ですよね。

私も自分一人で暮らしてるならいいのですが、子供と暮らしてるので、なかなか自分スタイルを貫くのが難しいと感じています。

けど、それでもズルズルと周りに流されていたら、自分が結局は損をしてしまいます。

私も今一度、食スタイルを見直して、食の無駄を省いていこうと思っています。

パフォーマンスを上げるには「食のミニマル化」がオススメ!こんにちは、ゆ〜みんです。 仕事や家事をする上で、欠かせないのがパフォーマンス! パフォーマンスが違うだけで、仕事の進み具合や内...