お得情報

「年金」は何歳からもらうのがベストか?「繰り下げ受給」を考えてみる。

こんにちは、ゆ〜みんです。

今回は、「年金の繰り下げ受給」について、書いています。


繰り下げ受給とは

繰り下げ受給とは、65歳からもらえるところを、例えば70歳からもらえるように先延ばしにすることです。

それによって、月々もらえる年金額が増えて、その金額がずっと一生続くというもの。

なので、月々の金額を増やしたいという人は、70歳くらいまで待ってから受給し始めるといいみたいですね。

年金の増額率

以下の表に、年金額の増額率がでています。(出典:日本年金機構

シュミレーションしてみる

で、さっそく自分の年金額のシュミレーションをしてみた結果はというと、70歳から受給するようにした場合、25,000円弱が月々増えることになります。

そして、65歳から受給した場合と比べると、85歳以降の受給で、もらう年金総額が同じくらいになる感じ。

つまり、70歳からの受給では85歳以降はお得になり、それ以前に亡くなってしまえば損になるみたいですね。

        年金受給額(毎月)
65歳からにした場合              72,233円
70歳からにした場合              97,166円

85歳以上生きるかが、分かれ目

ポイントは、「85歳以上、生きるかどうか」の違いだけ。

健康に自信がなければ65歳からもらう

なので、健康に自信がない人は、65歳からの受給の方がいいように感じます。

だって、支払ってきた分の年金額がそこそこしかもらえないなんて、悲しすぎますからね。

それに、寿命はいつまであるかなんていうのも、ほんとわかりません。だったら、もらえる年齢になったら、もらっておいた方がいいんじゃないでしょうか?

70歳まではバリバリ働くという手も

もしくは、70歳くらいまでは、バリバリ体を動かしてバイトで稼ぎたい!という人であれば、70歳からの受給にするのも手。

その方が、動いて健康にもなれるし、70歳からの数万円増額した年金がもらえるんです!毎月の収入が数万円増えるというのは嬉しいもの

それに、高齢になる程、バイトで稼ぐというのも難しくなってきますからね。この方法もいいかもしれません。

結論:健康に自信があるかどうかで、もらう年齢を決める!

ということで、健康に自信がある人は70歳からの受給がオススメ、そうでない人は65歳からの受給がオススメでしょうか?

う〜ん、私はどっちにしよう…