ミニマリスト思考

ネット情報が子供の思考を育てる時代【取捨選択が難しい】

こんにちは、ゆ〜みんです。

今やネット情報がありふれてる時代。その影響や、大人に限らず、子供にまで及んでいます。

なかでも、子供の思考まで育ててしまうから、その取捨選択にはきわどさがあります…

くま田さん
くま田さん
子供はなんでも吸収するしね

 


ネット情報が子供の思考を育てる

子供たちは、学校という場所で教育を受けるばかりではなく、ネット情報からも、ある意味教育を受けています。

そして、「思考が育っていってる」というわけです。

また、「どんな情報からも」という点がポイント。

取捨選択しないと厳しい

子供たちには、それらいろんな情報の中から、取捨選択するという技術が必要です。

でないと、悪質な情報から、思考を守れないですからね。

でも、これができてない…

小学校などから、そんな取捨選択なんて、できるでしょうか?

子供への影響

うちの娘はできてませんでした。

なので、思いっきりネガティブな情報を見ていたり、そんなの見て欲しくないという悲しい情報を見ていたり、と。

また、高校生だった娘にいたっても、かなり良くない情報を見ていたことを、後になって知ることになりました…

その後も彼女は、ネットで情報を見まくって、自分の思考の質をどんどんと下げていっています。

それはまた、自分がそうしたいという方向への、理由付けのための情報集めとも思えます。

そんな彼女が行き着く先は、無気力でいいんだという思考。

 

かなりネガティブな思考へと導かれたり、自ら「理由付け」の材料に情報を集めてしまえる今のネット情報社会は、いかがなもんかと本当に思ってしまいます。

 

大人になった時に、振り返って欲しい

けど、そんな社会から、脱出する手立てもありません。

スマホを持つ子供たちは、今やほとんどですからね。

なので、私が思うのは、子供時代にたとえネガティブな情報や良くない情報につかってしまったとしても、大人になってから振り返ってほしいということ。

 

ちなみに私の場合は、幸運なのかわかりませんが、ネットのない子供時代を過ごしました。

おかげで、取捨選択ができるようになってからの、ネット社会。

悪質なもの、良くないと思う情報は目にしません。

 

そんな風に、今の子供たちには、できないのが実情。

ですが、彼女らが大人になっていくにつれ、その取捨選択ができるようになるでしょう。

それからでも、その後に見る情報は、マイナスにならないものを選べばいい。また、それまで見てきた情報の良し悪しを、振り返ってほしいです。

そのように、私は考えています。

 

くま田さん
くま田さん
ネット社会、メリットがある反面、デメリットも大きいよね