節約

見ない新聞は、思い切って断るべき。断る勇気も必要です。

こんにちは、ゆ〜みんです。

今回は、「見ない新聞を、断る勇気」について、書いています。


見ない新聞

うちでは、毎日朝刊を1部とっています。

でも、ここずっと、主人も私も見ることがありません。なので、やめようかどうか、かなり迷っていたのですが、ついに今日やめる決断を!

お付き合いでとっていた

うちでとっている新聞は、ある意味、お付き合いの意味合いが強い新聞です。

ですので、もうずっと数十年もとり続けていたんですね。

アプリで見られる時代

でも、最近ではアプリでも見られるようになってきていて、わざわざ新聞をとらなくてもいい時代になってきています。

それに、アプリだとペーパーレスで、環境にもいいですからね

また、見たい時だけ見ればいいわけですし、電車の中や、寝る前に布団の中でも手軽に見ることができます。

思い切って言ってみる

けれど、なかなか踏み切れなかったのが、付き合いの加減でした。うちが新聞をとらないのが、かなりの引け目だったのです。

でも、新聞をやめたい訳を、今日話してみると、案外、私のようにアプリで読むという人も、若い人にはいるそう

なので、悩んで言ったわりには理解してもらえ、よかったとホッとしています。

毎月、数千円の節約に

ということで、これで、翌月か翌々月からは、毎月の新聞代が数千円、節約できることになります

ほんと、ちょっとの差ですが、思い切って、当たり前のことを見直してみるのも、いいものだと感じました。断る勇気は、大切ですね。