節約

テレビの断捨離→NHKの解約、で固定費の削減に。テレビを見なければ、思い切りましょう。

(画像:NHK)

こんにちは、ゆ〜みんです。

今回は、うちの固定費削減の1つ「NHK受信料」について書いています。

NHK受信料を無駄に払いたくない人って結構いると思いますが、結論からいうと「テレビを持たなければいい!」だけのことです。

私は最近、そんなテレビを断捨離してしまいましたよ!


大きな決断(テレビの断捨離)

amazon 

私は最近、人生で大きな決断をしました!

それが32型のシャープ壁付けテレビの断捨離。10年前に、家の立替の際、リビングの壁に取りつけたものでした。

なんか、今こうして記事を書いていても、ちょっとスゴイことをしたかな?という感じです。でも、断捨離って、そういうものですよね。今まで必要としていたものでも、使わなくなってきたら、それは必要ないものに変わってしまうんですから。

でも、とにかくテレビを断捨離して、今まで壁付けされていた一面は、ほんとスッキリです!

必要なくなったNHK受信料

さて、テレビを断捨離したということで、今まで支払っていたNHK受信料が必要なくなりました。

私はもう嬉しくて、もう即、解約の電話をすることに!

年間13,990円の節約

うちでは、年払いでNHKの受信料を支払っていたのですが、それでも年間13,990円の出費

月に換算すると1,165円ですね。それでも、ほとんど見ないNHKに支払うのが、正直納得いかなかった私。

それも、忙しくて、他局でさえ見てませんでしたからね。(家族も最近では、テレビ離れしていましたもんね。)

でも、これで、年間13,990円もの節約ができることになったのです。テレビを断捨離して、ほんとよかったと思っています。

まとめ

ということで、「ついにこの日が来た!」という感じです。そして、今はホント晴れ晴れとした気持ちでいっぱいです!

固定費の見直しには、テレビを一旦検討してみるのも、大いにありですね。

今は、テレビよりもネットの時代ですから、今後もどんどんテレビが疎遠になりつつあるでしょう。

皆さんも1度テレビを持つべきか、検討されてはいかかでしょうか?

 

それでは、また!