断捨離、もち方

【ミニマリスト】冷蔵庫なし生活の“最大のメリット”

こんにちは、ゆ〜みんです。

冷蔵庫を手放して、はや2ヶ月以上たとうとしています。

人生において、もうこんな経験初めて…

でもこれ、私が選んだ道でした。

そしてそこで、大きな発見をしましたー。

 

今日は、それを記事にしたいと思います。( ´∀`)

 


冷蔵庫なしの「最大メリット!」

結論から、いっちゃいましょう〜

それは、『少ない食材を、できるだけ新鮮なうちに使い切れる』こと。

 

冷蔵庫がないから、当然っていえば当然ですけど、これ大事なポイントです!

 

その日に使うか、翌々日までがタイムリミット

ホント、これは食材によりますね〜。

葉野菜なんかは、翌日まで。

ナス、ピーマン、トマトなどは、もって翌々日ですね。

フルーツは、ブドウなんかだと4、5日大丈夫だったりします。(珍しいです)

逆に、カットスイカなど切ってあるものは、基本その日、というか、その場で食べるのがベストですよね。

 

なので、買う時点で、どの食材を買って、新鮮なうちに使い切れるか?を常に考えています。(*^^*)

 

そのおかげで、買いすぎることがなくなりました。冷蔵庫があると、安心していろいろ買い置き、買いだめできますからね。

 

冷蔵庫は、食材の命を伸ばしてるだけ?

こんな暮らしをしていると、冷蔵庫って、単に食材の寿命を伸ばすだけなんだな〜って、思ってしまいます。

本当の、自然の寿命以上に延ばさせてるだけ。

本来なら、収穫して、数日後には傷んでくるモノたちです。

とくに、葉野菜、きゅうり、トマトなんかはそう。

 

でも、冷蔵庫ってものがあるおかげで、たくさんの食材を1週間やそこらまで、新鮮に保つことができるわけです。

ある意味、不自然ですよね…。

 

冷蔵庫の必要性を疑う

上記のように、冷蔵庫は食材の寿命を延ばします。

でもそれって、必要な時に必要な分だけ買って消費できるなら、無理に寿命を延ばしておくこともないですよね〜。

我が家の場合のように、おおよそ、その都度買いできる人は、冷蔵庫は不要なのかもしれません。

ある意味、贅沢品… ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

今後どうするか?

ここ大事なとこなんですが、これまで通りに冷蔵庫なしで暮らすか、冷蔵庫を買うべきか?

北海道の冬は厳しく、その代わりに室内では灯油暖房とかで、ぬくぬく状態。

そんな環境の中で、常温保存で数日とかもたせるのも、きっときついでしょう。

そこらへんは、今年の冬体験してみて、考えようと思います〜。

 

冷蔵庫買うの、高いですしねー。

今は金欠…(´-`)

 

※買うなら、これらが候補です↓

[GR-R15BS-W] 東芝 冷蔵庫 右開き 片開きタイプ 153L BSシリーズ 【1〜2人向け】 【小型】 セミマットホワイト 【送料無料】【特別配送】

 

(標準設置料込)NR-B17CW-W パナソニック 168L 2ドア冷蔵庫(マットバニラホワイト)【右開き】 Panasonic [NRB17CWW]