ブログ

【ブログ運営】note を使ってみた理由とその感想。【結論:商品化したい人向け】

ブログ初心者の女性
ブログ初心者の女性
最近、noteというブログサービスに興味がありますが、使いやすいのでしょうか?

 

ブログサービスには、いろんなものがありますが、ある意味使ってみないとわからないもの。私も実際に試してみて、初めてその感覚がわかりました。

そこで今回は、無料ブログ「note」の使ってみたその感想を、私目線で書いていきたいと思います。


結論:自分の商品を作って売るのに適している

結論からいうと、noteは、自分の商品を作って売るのには適しています。

「note」をやってみた理由

noteをやってみたのは、有料記事を書いてみたいのと、noteの前にやっていた「Medium」の代わりを探していたからでした。

Mediumを使ってみての感想。いい点とマイナス点。こんにちは、ゆ〜みんです。 今回は、「Medium」(無料ブログ)を使ってみた感想を、書いています。 結論からいうと、Med...

また、イケダハヤトさんが、noteをすすめていたこともあります。

noteのいい点

ここからは、noteのいい点を3つ書いていきます。

1. カスタマイズがいらず、記事を書くのに集中できる

noteは、Mediumに似ていて、カスタマイズがいりません。なので、記事を書くことに集中したい人にはオススメです!

また、文字の大きさもちょうどよく、Mediumのように大きめではありません。

あと、サイドバーはなく、必要な変換は、ドラッグした時に出てくるようになっています。これも、Mediumと同じですね。

以下の記事を読んでもらえれば、詳しくわかると思います。

Mediumを使ってみての感想。いい点とマイナス点。こんにちは、ゆ〜みんです。 今回は、「Medium」(無料ブログ)を使ってみた感想を、書いています。 結論からいうと、Med...

2. スキマーク(ハート)が励みになる!

noteでは、ホーム画面に、「スキ」というハートマークを押してくれた人の新しい記事が、どんどん表示されます。

なので、「スキ」マークをつけてくれた人の記事が、その後気になる場合には、すぐに読めて便利です

ある意味、ツイッターのような感じですね。

でも、そんなやり方が、他の人のコンテンツをさりげなく広げて、お互いに記事を見合っていけるので、とてもいいと思いました。

また、お互いに、スキマークも付け合っていけるので、励みにもなりますね。

3. 勉強になる!

noteでは、上に書いたように、「スキ」をしてくれた人の記事更新が、ホーム画面にでてくるので、人の記事を自然に読むようになります。

なので、それが勉強になりますし、「こんな考え方があるんだ!」と、視野が広くなります

noteのマイナス点

ここからは、マイナス面を3つあげています。

1. 「アマゾンアソシエイト」しかアフィリエイトできない

noteでは、Mediumのように、「アマゾンアソシエイト」しか広告が貼れません。なので、アフィリエイトには向いていません。

以下の記事でも書いていますが、HTMLコードに対応していないのです。

Mediumを使ってみての感想。いい点とマイナス点。こんにちは、ゆ〜みんです。 今回は、「Medium」(無料ブログ)を使ってみた感想を、書いています。 結論からいうと、Med...

そこらへんが、アフィリエイターにとっては、マイナス面になるところです。

その代わりに、noteでは有料記事に課金してもらうことができます。(自分の商品を売るということですね。)

2. 有料記事が売れるのはハードルが高い

noteには、ふつうの無料記事と有料記事があります。

私も有料記事を書いてみましたが、課金してもらえたのは、ほんとわずかでした。

それも、収益が1,000円以上にならないと、振り込みもしてもらえません。また、有料記事を売る際の手数料や、銀行への振込手数料も引かれます

有料記事が売れるのは、なかなか難しいことなんだな、と実感したのでした。

3. サイドバーやカテゴリーがない

noteには、サイドバーやカテゴリーなどの機能がありません。

なので、書いた記事が、だんだん過去記事になっていくだけでした。ツイッターと同じような感じですね。

読者の人に、過去記事をさかのぼって読んでもらうには、とても効率のわるいやり方じゃないかと思います

まとめ

ということで、以上になります。

noteには、いい点も悪い点もありますが、でも、それは使い方にもよると思います。

私の場合は、ブログ運営という形で使いたかったので、noteは適していませんでしたが、自分の商品を作って売りたい人には、適しているサービスです。

よく、ブロガーの皆さんは、ブログはワードプレスなどで運営し、商品という形で文章を販売する際には、noteを使われているようです。

なので、2つを使い分けるといいかもしれませんね。(私はその点、不器用なので、このサイト1つに絞っています)