山梨

山梨県民は硬いモモが好き?その理由と、実際に1個食べてみた感想。

こんにちは、ゆ〜みんです。

山梨に移住して、もうすぐ2ヶ月になります。

山梨に行ったら、大好きなフルーツをたくさん食べたいな〜と思ってましたが、最近モモをいただけることに。

こんなツイートをしています。


山梨では硬いモモが好まれる

「郷に入っては郷に従え」といいますが、モモをくださった方は、「地元の人は硬いままで食べるのよ」とおっしゃっていました。

硬いモモの状態で食べるのが、山梨の食べ方だそうです。

硬いモモを食べる理由

山梨県民が、硬いモモを好むのには、こんな理由があります。

農家の人の、やむをえない事情があったから、硬いモモを食べるきっかけになったんですね。

硬いモモは美味しいのか?

じゃあ、実際に硬いモモは美味しいのか? さっそく食べてみました!

ツイートにも書いてるとおり、まるでリンゴを食べてる感じ。

でも、甘味はリンゴほどはまったくありません。どちらかというと、フルーツを食べるというより、野菜を食べてる感じです。

ちょっと、微妙でした…

けど、食べがいがあるので、お腹は膨れましたよ!

結論:硬いモモより、熟したモモが美味しい

結局「硬いモモは美味しいの?」と聞かれれば、答えは「ノー」です。

やっぱり熟して、ほのかに甘〜い香りと味がするモモのほうが、美味しいですね!

もうこれは、山梨県民以外の人は、ふつうにそうじゃないかなと思います。(すみません、山梨の方。m(_ _)m)

まとめ

ということで、今日は山梨の硬いモモについて書いてみました。

でも、地域性ってどこにもあると思うので、硬いモモを食べるのは、それはそれでいいんじゃないでしょうか? すみません、まとまりがつかなくなってしまって…

🔽 訳ありアウトレットの桃です。お得感がありますよね。私が買うなら絶対にこれです!