家事の工夫

洗い物減らしのための「紙皿」から、節約のための「プラ皿」生活に移行します。

こんにちは、ゆ〜みんです。

今回は、「節約のために、プラ皿生活にした」というお話です。


出費が気になるので、紙皿生活をやめます

ここ2ヶ月半続けていた「紙皿生活」。

家計を見直していて、やはり毎月の出費(6,500〜7,400円)が気になり、中止することにしました。

そして、次に考えたのが、「プラ皿生活」でした。

買ったプラ皿、3種

プラ皿は100円均一で買ったのですが、以下のようなものを3種類、購入しました。(2,160円です。)

⭐︎3つのパーツに分かれたもの

⭐︎1cmほどの深みのある楕円形

⭐︎お椀型

上の3種類のプラ皿があれば、毎日の食事には十分かと思い、厳選して買ってみました。

数は、上と真ん中のプラ皿が5枚ずつ、下のプラ皿は10個です。(ご飯と汁物にそれぞれ使うので)

紙皿を使ううちに、どれくらいのサイズであれば、活用しやすいかが分かってきました。なので、少ない種類で、すむようになりました。

箸やコップは、使い捨てで

でも、箸やコップに関しては、これまで通りに、わり箸と紙コップでいこうかと思っています。多分、月1,000円弱だと思うので。

というのも、自分の箸を使われてしまい、洗わないといけないことが、よくあるからです。また、コップも同様ですね。

なので、これら2つは、使い捨てのままにしていくつもりです。

使い勝手のいいプラ皿

ちなみに、プラ皿は、今まで使っていた陶器のものより、軽くて、レンジでも温めOKなので、とても使い勝手がよさそう

そして、色もホワイトで統一でき、見た目もスッキリしていいですね。

ただ、洗い物がへって楽をしていたので、いつもの量にもどるのが、少し憂鬱です。でも、これも節約のため。

 

ということで、これからは、プラ皿生活で節約しつつ、洗い物も頑張っていこうかと思います。

↓通販だと、以下のようなセットでも買えます!

 プラスチック皿 食器セット