ミニマリスト思考

行動できない時の「5秒ルール」【学び/その1】

こんにちは、ゆ〜みんです。

日々、学ぶことが多く、それをブログに残していきたいと思います。

そうすることで、皆さんにもいい情報がシェアできますし、ついでに私も脳にすりこめます。( ´∀`)

1回目は、行動できない時の「5秒ルール」について。

それでは、いってみましょう〜。


行動できない時の「5秒ルール」

何かしら、人ってわかっていても、行動に移しにくいもの。

例えば、”食べた後の食器を洗わなければ…”、と思っていても、「満腹だし、あとでやればいいや〜」とそのまま放置。

結局、その翌日の朝、出勤前にあわてて洗い物をすませなきゃならなくなります。

そんな風に、行動がなかなか起こせない人には、時間をくぎって自分を追い込むというやり方がいいとのこと!

(参考:フェルミ研究所より)

なぜ5秒ルールなのか?

人って、行動を起こす前に、「面倒だな…」とか、「あとでいいや…」とか、理由をいろいろ考えてしまいます。

そして、しなければいけない行動を、どんどん先延ばしにしてしまう。

なので、それらの行動したくない理由を考える時間をなくす!というのが、コンセプト!

それは、5秒でも3秒でもいいと思うのですが、とにかく考えないで、即行動に起こすのがよさそう…

ということで、この「5秒ルール」の動画を私に教えてくれた当の本人、娘が、自ら実践しています〜 (^ ^)

ゆ〜みん
ゆ〜みん
けっこう効果がありますよ!

 

ちなみに私は、日常生活においては行動を即おこす方です。けど、将来の夢に対してなどは、なかなか消極的。ズルズルと今までも行動を起こせずにいました。

そこらへんを、この「5秒ルール」で、小さな一歩ずつでも行動していきたいなぁと思っています。

くま田さん
くま田さん
動き出さないと、未来も変わらないしね

 

「フェルミ研究所」〜やる気が出ない時の5秒ルール

最後に、気になるその動画を貼っておきますね。

漫画で見られるので、とても面白いですよ。(娘はこのフェルミ研究所で、いろいろ学んでいるようです。)