ミニマリスト思考

「子供が進路変更!」そんな時も物怖じせず、冷静に対処したい。

こんにちは、ゆ〜みんです。

子供の進路って、突然変わることがあります!
それも、大学在中、高校在中などと…

でも、親はそんな時にも、冷静でなくてはなりません。

なぜなら、パニックになってもしょうがないから。

今回の記事では、「子供の進路に対する親の心構え」を、自分の視点から書いていこうと思います。

私には現在、大学3年、フリーの子、中学3年の子がいます。

それは突然やってくる!

子供からの進路変更って、親が予想もしないのに、ある日突然やってきてしまいます。

私はそれを、もう何度も経験。

 

「学校やめる!」「別の進路先に変えたい!」

 

など、いつも私はハラハラです。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
心臓がいくつあっても足りません

 

子供の悩みを聞いてみる

そんな風に、子供が進路変更したい時には、なんらかの悩みがあるはず。

私は、子供が進路変更したいと言うたび、話を聞いてきました。

 

まぁ当然のことですが、でも、それさえも言ってこない子供もいます。

悩みは言わないで、

「もう自分は行きたくないから…」

という感じの一点張り。

 

もうそうなったら、しょうがないので、諦めるしかありません。

 

うちの子はそんな感じで、

  • 悩みを相談してくれる子には話をよく聞く、一緒に考える
  • 話さない子にはその子の判断に従う、見守る

というスタンスでやってきました。

くま田さん
くま田さん
子供によって違うんだね

 

親がパニクってもしょうがない

でも最初のうちは、私もパニクることが往々にしてありました。

だって、

「学校行かない!」

とか言われたら、すごいショックですもんね。

 

けど、これも、下の子の長〜い不登校のおかげで、ある意味パニクることの意味のなさを知ることができました。

なので、昨日も上の娘の「学校変えたい!」という言葉に、「また来たか!」という感じで、ショックは少なく済みました。

ゆ〜みん
ゆ〜みん
でも多少は心がゆれます

 

子供はまっすぐには伸びない

これは、うちの子3人を見ていて思うことですが、

「まっすぐ順調に伸びてく子なんて、いないんじゃない?」

と思います。

 

世間を見てると、けっこう皆さん、順調に進んで行っていますが、でも中にはそうでない子も、ちらほらいるのかもしれません。

うちの場合は、それが顕著でちょっとハードですが、でもそれも起こるべくして起こったこと。

きっと、長い人生のどこかで起こることが、早くに出ただけのことでしょう。

なので、なるべく気にせず、子供を近くから見ていたいと思っています!

くま田さん
くま田さん
見守るかぁ…

 

忍耐強く、子供と生きていく

もうこれしかないと思います。

芽が出て、大きく育っていくまでは、水をやり、肥料をやりながら、そっと見守っていくしかないのです。

かと言って、あまりに過保護だと弱くなってしまうし、手をかけなさすぎでもひ弱になってしまう…

そこらへんのバランスも、とても難しいと思っています。

 

子育てって、ほんと大変です。
私はまだ7年以上は、子供の成長を見守る必要がありそう…

お金もMAXでかかっていますし、親は大変ですね。

くま田さん
くま田さん
親って大変だな