ミニマリストの買い物

野菜を切る時間も最小限に。時短家事に必須の「千切りスライサー」!

こんにちは、ゆ〜みんです。

​うちでは、料理をする際に、なるべく調理時間を短縮できるように心がけています。なかでも、野菜を切ったりする時間は、最小限です。

というのも、私にとっての時間の節約は、お金の節約以上に大切だと思っているからなんです

この記事では、時短に役立つアイテム「千切りスライサー」について、書いています。


「千切り」って面倒!

料理をする上で、何かと多く出てくる「千切り」ですが、私はこの千切りがどうも嫌いです。

きんぴらごぼうなどを作る時などは、ひたすら千切りにしなければなりません。

なので、いつからか、うちでは幅広めのきんぴらごぼう”、になっていました。ちょっと恥ずかしい話ですが…

でも、家族5人分のきんぴらの材料を切るのも、けっこう大変な仕事なんですよ。(笑)

千切りスライサーが活躍します!

​そこで、便利なキッチンアイテムの登場です。

うちで使っている千切りスライサーは、ステンレスのもので、表と裏で千切りの太さが変えられます。

どこで買ったかは忘れてしまいましたが、もう随分と長く使っています。でも、その切れ具合はとてもよく、長年使っても変わることがありません。

私はこの千切りスライサーを使って、ひじきの煮物や、炒め物などをよく作ります。

千切りスライサーは、こうも使える!【ひじきの煮物編】

ひじきの煮物は、私はよく、フライパンで作ることがあります。

その際、人参を、直接フライパンの上で、千切りスライサーを使って千切りにしているのです

その方がまな板を汚しませんし、後片付けが楽なのです。

便利なアイテムはどんどん使うべき

千切りスライサーのような、便利なキッチンアイテムは、けっこういろいろ売られています。

私は、そんな便利なものは、やはりどんどん使うべきだと思います。

その方が、料理自体を楽しむことにも、つながっていくからです。

また、料理が手軽にできれば、子供だって、料理をしたがるようになってきます。そうなれば、料理ができる家族が増えて、私も楽になっていきますからね!(笑)

そのように、やりやすい環境を整えていくことが、家庭ではすごく大事だと感じています

使いやすいさを見極めるのがコツ

でも、キッチンアイテムにもいろいろあるので、使ってみないとわかりません。

中には、使いにくくて、役立たないものもありますからね。(私は、何度か失敗しています。)

そこらへんを見極めるのは、なかなか難しいですよね。でも、以下のスライサーは、使いやすいと思います!

 

ということで、便利アイテムは、どんどん使っていきましょう。

「時間は金なり」ですからね!