食事、健康

スーツケースでの引っ越し、電車に乗る上での注意点。

こんにちは、ゆ〜みんです。

この6月に、スーツケースを持って、山梨に引っ越しました。でも、スーツケースを持っての引っ越しは初めてだったので、正直とまどうことも。

今回は、「スーツケースを持っての、乗車の際の注意点」を書いていきます。


検索した時間通りでは無理

通常は、乗車時間の検索どおりに乗っていけば、ほぼ確実に電車を乗り継いでいけます。(遅延がない限り)

けれど、大きなスーツケースを持っての移動だと、エレベーターを使ったりするので、その時間をプラスして考えなければなりません

私は今回、そこを考えてなかったので、とてもヒヤヒヤすることとなってしまいました。

なので、乗り継ぎには、少なくとも10分は、余裕を持たせておきましょうね。

実際に、今回の引っ越しでは、家を出る時間に余裕を持たせていたおけげで、1回目の乗り継ぎは無事にセーフ。でも、その後、乗り継ぎ時間が3分のところでは、本当焦りました。

というのも、指定席券をとっていたので、乗り遅れたらパァだったからです。(それに、実際乗ってみると、満席でした。乗るにも乗れない状況でしたね。)

エレベーターがあるかどうか確認

駅によっては、エレベーターがないところもあります。

大きなスーツケースを持っての移動だと、エスカレーターでは正直怖いです。エレベーターがあれば、そちらを利用するのが賢明でしょう

私も娘と2人だったこともあり、エレベーターを3か所は使いましたね。

1か所は時間もないし、短距離だったので、頑張ってスーツケースを持ち上げて、階段を降りて行きましたけどね。(これが、昇るほうだったら、きっと無理だったと思います。)

混み合う時間かどうかの確認

朝の通勤ラッシュは、もちろん避けたいと思いますが、それでも曜日によっても、混む時間があると思います。

私は土曜日に引っ越したのですが、朝7:00くらいの電車でも、東京方面に向かうにつれ人が多くなり、けっこう人がいっぱい状態でした。

「土曜の朝早い時間でも、混み合うんだ」と、かなり愕然としましたね。でも、これが、8:00代なんかだったら、もっと混んでいたんでしょうけど。(行楽に行ったりする人で)

なので、混み合う時間かどうかの検証は、必要だと思いました

 

ということで、通常とちがう行動をするときには、いろいろ検証が必要なんだと実感したしだいです。