ミニマリスト思考

【メンタル管理】一人の時間をもつことは、自分の癒しになる。

こんにちは、ゆ〜みんです。

一人でいる時間が、とても好きです。

今は娘と2人暮らしですが、一人の時間も大切にするようにしています。

でも、「一人の時間って、寂しくない?」という人もいますよね。
いつもワイワイとした雰囲気でないと、たまらなく寂しいという人。

けど、一人で過ごす時間にも、ちゃんとメリットがあるのです!

それは、「自分の癒しになる」ということ。

今回は、そんな観点から、記事を書いていきたいと思います!


一人の時間は自分を癒せる!

自分を癒せる時間をもつのは、人間にはとても大切なことです。
そして、その癒しを真に与えてくれるのが、一人の時間!

一人時間は、なかなかポイント高いですよね。

以下では、その理由を解説していきます!

1. その時間を自分のためだけに使える

一人の時間は、当然ですが、自分のためだけに使えます!

家族や会社のために使うでもなく、自身のために使えるのです。

もうこの時点で、癒しそのものですよね。

2. 自分のやりたいことができる

一人であれば、他人に左右されることなく、やりたいことができます。

誰にも束縛されることなくできることほど、こんな幸せなこともありません。

私も、一人の独身時代から、結婚して家族を持つことになり、束縛されることがほんと多くなりました。

夫や子供という存在のために、自分の時間は大幅に減り、自分の時間を確保するのが難しくなっていったのです。

でもこれも、自分の選んだ道ですし、家族といられることでも、得られた幸せはありました。

けど、その中でも、一人の時間を時々もてるというのは、至極の時間でした!

自分のやりたいことに挑戦できたり、ボッーとしたりできる時間。

一人時間を作ることには、ほんとメリットがありますよね!

3. 真の自分に戻れる

誰かと一緒に過ごす時間では、少なからず演じている部分があります。

それは、本当の自分をだしたら、その場の雰囲気に合わないと思ったり、嫌われたりすることを恐れるからです。

なので、本来の自分でいるつもりでいても、どこかしら補正した自分を見せていたりします。

けど、それも、一人の時間であるならば、そんな必要もありません。

本当に真の自分でいられるのです!

まとめ

ということで、以上です。

”一人時間が、自分を癒せる”ということを、少しはわかっていただけたでしょうか?

「もうすでにわかってる!」という人はいいですが、そうでなかった人は、これからは意識して、自分だけの時間をもつようにしてみてください!

そして、自分に癒しを与えてあげましょう。

でも、何かをしなければいけない、ということでもありません。

ぼーっと、景色を眺める時間であってもいいのです。

日常のあらゆる縛りから逃れて、生きてることを感じましょう!
そのままの自分に返ってみましょう!

…それでは、これで終わりにしますね。

参考になる本を紹介します!