投資信託

投資信託は再投資コースがおすすめ【でなきゃ資産は増えない】

こんにちは、ゆ〜みんです。

投資信託を始めて、数年たちます。

そんな中で思うのが、投資信託をやっていても、受取型コースでは資産がまったく増えないということ。

詳しく以下に書いていきますね〜。


受取型コースでは資産は増えない

これは当たり前のことなんですが、毎月もらえる分配金を、その都度受け取ってしまっていては、資産は増えていきません。

受け取らずに、再投資していくのが、一番堅実な投資信託のやり方です!

私が受取コースにしてたわけ

けど、私は受取コースを選んでいました。

理由は、再投資コースでは、基準価格が高い低いに限らず、毎月決められた日に再投資されるから。

なので、できるだけ基準価格が低い日をねらって、再投資したかったわけなんですよね。

その方が、買える口数も多くなって、結局もらえる分配金額が増えますからね。

受取コースのデメリット

でも、上記のように低い基準価格の日にそなえて、もらった分配金をそのまま貯めておくんですが、デメリットがありました。

それは、「お金があるという気持ちになってしまう」ということでした。

そして、子供の用事にどんどん消えていくという事態に…

 

結局、貯金額としてある程度お金があると、何かしら資金として出してあげてしまうんですよね。

ちなみに、うちの子供達には、今が一番お金がかかり時。いくらあっても足りないという状況です。

なので、分配金をいったんプールしておいたつもりでも、その資金に目がいってしまうんですよね。

また、子供は可愛いですから…

それに、子供達の自立を応援したいですからね。

 

…というのが、受取コースのデメリットということになります。

 

再投資コースなら毎月シンプルに資産が増える!

以上のことから、受取コースにはしない方がいい、ということがわかります。

再投資コースにして、毎月スタンダードに資産を増やしていくのが一番賢明です!

また、あらたまって資金を投資しなくても、毎月発生する分配金で自動的に資産が増えていきますからね。

ある意味、放っておいてもいいので、とても楽です。

基準価格こそ選べませんが、それでも出費として資金が消えていくことに比べたら、問題にもならないレベルです。

 

私は今後は、もう再投資コース一択でいこうと思います〜。(^ ^)

ゆ〜みん
ゆ〜みん
どうしても資金が欲しい時は、いったん受取コースにする手もありますしね