家事の工夫

シンクの山を解決しよう。紙皿を使った「使い捨て」生活、やる価値はあり!

こんにちは、ゆ〜みんです。

今回は、紙皿を使った「使い捨て生活」について、書いています。でも、なぜそうしようと思ったのか?

理由は、毎日の「シンクの山」でした。


主婦の悩み「シンクの山」

シンクの山。これは、主婦にとっては、とっても憂鬱なことです。

でも、「そんなこと、当たり前じゃない!」と、いう人もいるかもしれません。けど、うちの場合、私以外の家族4人、全く洗い物にノータッチなのです

しかも、食べる時間もバラバラ。なので、食事を作って食べる家族もいるのですが、その後片付けさえも、やらずじまい。

なので、シンクを片付けても片付けても、キリがない状態なんですね。

もちろん、家族には片付けてほしいと声をかけますが、その旨いつもスルーされている感じです。なんとも、むなしい…

解決策:紙皿で使い捨てにする!

そこで、「もうこれは、やるしかない!」と思ったのでした。

やってみたのは、今までの食器を片付けてしまい、紙皿や紙コップ、割ばしでの、使い捨て生活にすること

スプーンやフォークは、本数も2〜3本なので、そのまま使うことにしましたが、その他のものに関しては、再使用はしません。

なので、スーパーを2軒はしごして、紙皿などの値段を見比べ、買い物を。そして、使い捨てをスムーズに行うための、大きなゴミ箱を用意したというわけです。

買った紙皿とゴミ箱

以下のものを、購入してみました。

・26cmの大きめの紙皿

・多種類が入れられる紙皿

・12.5cmのボウル

・紙コップ

30L 蓋つきゴミ箱

やはり使い捨てになると、それだけゴミも増えます。また、紙皿や紙コップなどについた臭いも気になるので、ゴミ箱は大きめで、蓋つきのものを選びました。

30L用ゴミ袋

ゴミ箱に合わせて、30Lのゴミ袋も購入。

今後に、こうご期待を!

ということで、紙皿での使い捨て生活を、始めてみることにしました。

今後、どうなっていくか、とても楽しみです!また、いい結果を報告できたらなぁと思います。

そのあと、2ヶ月後の結果です。↓

家事軽減に役立つ「紙皿生活」。多少の出費が、主婦の助けになる。こんにちは、ゆ〜みんです。 今回は、家事軽減のために始めた「紙皿生活」について、書いています。 2ヶ月「紙皿生活」をやってみての...