断捨離、もち方

【テレビの処分】「家電リサイクル券」と「引き取り所への運搬」について、教えます!

こんにちは、ゆ〜みんです。

今回は、「テレビの処分」について書いています。やることは、2つ。ちょっと面倒に思うかもしれませんが、説明していきますね。

(うちのテレビを処分してしまったので、その時の様子もまじえながら、書いています。)


2つの過程

テレビの処分には、郵便局で家電リサイクル券を買うことと、それをメーカーに送るために市指定の引き取り所へ自分で運んでいく、という工程が必要です。

テレビの処分に、そんな手間があるとは、かなり面倒くさいですよね。

家電リサイクル券を買う

郵便局では、家電リサイクル券代の2,916円(うちのテレビは32型だったので)と手続き料140円の、合わせて3,056円を支払いました。

そして、家電リサイクル券を持って、ただちに1番近くの引き取り所へ、テレビを積んで車を走らせたました!

(⭐︎買った家電リサイクル券です。↓)

テレビの運搬だけ面倒

引き取り所は、道が混んでたり途中で間違えたりで、40分程かかったでしょうか?

でも、到着するなり、勤務の方がすぐに家電リサイクル券とテレビを持っていってくださったので、とてもスムーズでした!

ちょっと、運搬だけ自分でやるのが大変ですけど、これらの2工程を踏めば、テレビの処分はなんとか終わるようです

ちなみに、うちのようにテレビの断捨離ではなく、テレビの買い替えならば、上記のような手間はいりません。でも、手間こそかかっても、これでテレビが断捨離できたので、ほんとよかったと思っています。

まとめ

ということで、以上です。

テレビの断捨離には、少し手間がかかりますが、それでも何よりスッキリします!

テレビを見ることがないのなら、無駄に置いておくより、断捨離した方がいいかもしれませんね。

それでは、また!