節約

台風19号で災害対策したことと、無駄だと思ったこと。

こんにちは、ゆ〜みんです。

10/12に関東付近から上陸した台風19号で、みなさんも事前からの準備をされていたと思います。

私も前日にその台風の威力を知って、最大級の台風ならば備えは完璧にしないと、と考えました。

そして、あれこれ買い物したり、当日の朝から準備したりとしていたのですが、いざ台風が去っていくと、「無駄だったかな?」と感じたことも。

そこで、この記事では、「災害対策したことと、無駄だと思ったこと」を書いていこうと思います。

ちなみに、私の住んでいるのは、山梨の甲斐市という場所です。


災害対策したこと

1. 買い物

うちでは、きほん毎日その日に食べ物を買いに行く、というスタンスなんですが、台風前ということで、その日含めて3日分を購入しました。

でも最初は、2日分だけ。

しかし、周囲の人を観察していると、麺類やパンなどを買い占めているようで、どうやら台風が去った後にも影響が出そうかなと思い、さらに追加してもう1日分買うことにしたのです。

また、カップ麺やコーン缶、ツナ缶、米菓子(ハイハイン)も臨時に購入。

▼ハイハインというのは、幼児向けの米菓子です。アレルギーのある娘には、こういったシンプルな商品がいいようなので↓

 

あと日用品では、トイレ対策として、ゴミ袋やラップ、キッチンペーパー、お手拭きシートなども買ってみました。

停電すると水洗トイレも使用できない、とネットにあったので、なんとかそれらで対処できないかと思ったのです。

2. 家の周り

私が住むのはアパートですが、2階だての2階に住んでいます。

そんなアパート周りでできることといえば、物干し竿や、ベランダにおいてるサンダルを中に入れることくらい。

傘ももちろん、玄関内に入れました。

アパートでは、これくらいしかなかったですね。

3. 家の中

室内では、停電した時に備えて、懐中電灯とラジオをテーブルにスタンバイさせ、風呂場では浴槽に水を8分目ほどはっておきました。

そして、当日の昼にご飯を炊く時には、翌日分用に2倍炊いて、その分をおにぎりにしてみました。(娘が食べるので、自分でやっていましたね)

▼娘のリクエストで、「いつものおにぎりが美味しくなる!」というシートもなぜか購入↓

無駄だと思ったこと

以上のように、台風の前日や当日に対策をしてみましたが、無駄だったな、と思ったことを以下にあげてみます。

1. 買い物

台風当日の食料はもちろん必要でしたが、その翌日分まではいりませんでしたね。

台風は去ってしまえばお店も開いていますし、近隣で被害がなければ、商品の補充もわりとスムーズに行われます。

また、カップ麺やコーン缶、ツナ缶、米菓子は、今回の場合、余分でしかありませんでした。

なぜなら、ちゃんと2日分の食料は確保しておいたから。

それにプラスして買うなんて、ホントお金の無駄だったな、と感じました。

また、あればあったで、台風で外に出られないし、暇だからということで、つい余分にカップ麺や米菓子を食べてしまうことに。

うちの場合だからかもしれませんが、余分に買えば買っただけ食欲がそそられるという点で、余分に買うのはよくないと感じた次第でした。

まぁ、缶詰などは、期限がくるまで保存しておくことはできるでしょうが、それにしてもただ置いておくだけなら、買わないでよかったとも思えます。

なので、直近の台風に備える場合なんかには、保存食というものはほぼ必要ないんじゃないかと、個人的に思いました。

▼使わなかった食料

また、トイレ対策として買った、ゴミ袋やラップ、キッチンペーパー、お手拭きシートも不要でしたね。

これらも、今後とっておけばいいだけの話ですが、できるだけモノを少なく所持したい私にとっては、ちょっと余分なモノになりそうです。

中でも、キッチンペーパーとお手拭きシートに関しては、我が家では使っていないので、どうにか使い切るようにしたいと思います。

▼ゴミ袋だけは定位置にスタンバイさせました。残りの不要だったモノたち↓

2. 家の中

台風当日の朝にやっておいた、浴槽の水はりについては、山梨の甲斐市においては必要なかった感じでした。

停電や、トイレの水が流れなくなることもなかったですから。

あと、ご飯を2倍量炊くのも、いらない行動でしたね。

けっこう、事細かく、「もしも?」の場合を考えて準備してみたのですが、ほぼ必要ありませんでした。

でも、これも山梨の甲斐市という場所だからこそかもしれません。

他の被害が大きい場所であったなら、これらの準備は不可欠だったかもしれませんからね。

まとめ

ということで、災害に対する備えも、その住む場所によっては過剰になりすぎることもある、ということがわかります。

必要以上に食料や日用品を買い込んだり、準備しすぎることがそうですよね。

近くのスーパーでは、物が本当に少なくなっていて、ふつうに生活したい人にとっても、それは大変こまる状況だったと思います。

異様に不安をあおられ、買い占めないと不安になる気持ちもわかりますが、でも、どこまで最低限準備すればいいか?ということを見極める力も大切。

私も人のことは言えませんが、これからまた、今回のような台風が来るような予報の時には、過剰な買い物はつつしもうと思っています。

そして、家での準備もそうですよね。

最低限、これだけはしておいた方がいいことだけにしぼり、無駄な労力は使わないようにしたいです。

ほんと前日には、3回ほど歩いて買い物に行ってたので、1日くたくたでした。また、台風情報を見るたび、不安で仕方ありませんでした。